TerrestrialGarden Top > コピー本の作り方 > 中綴じ本の作り方


中綴じ本の作り方


ここで説明に使用している写真に写っている本は、
説明のために製作したダミーです。


材料

・コピー済みで二つ折り済みの本文用紙
・表紙用紙
(・遊び紙)
・自分の作るサイズに合うホッチキス
・ホッチキスの針


0-1.中綴じ本の仕組み

 まずは中綴じ本の仕組み。
 「二つ折りにした用紙を開いて重ねて、折り目の部分でホッチキス止め。表1〜4も一番外側に置いて、一緒にホッチキスで止めてしまう」のが基本。
中綴じ本の仕組み
 ちなみにこちらが平綴じ本の仕組み。
 見比べてみて、分かりますか?
平綴じ本の仕組み


0-2.面付け

 本の仕組みから考えると、次のようになります。
(24ページの本の場合)

 「3ページ目」の原稿の裏側に「4ページ目」がきて、「22ページ目」の原稿の裏側に「21ページ目」がくる。

 「3ページ目」の原稿と「22ページ目」の原稿はくっ付けて1枚の紙にコピー。
 もちろんこの裏側には「4ページ目」&「22ページ目」の原稿がくると。

中綴じ本の面付け

 原稿を2枚くっつけた状態でコピーします。
 (テープは貼ったら見えなくなり影が出にくいメンディングテープが一番いいでしょう。)

 原稿の枚数が「4の倍数」分だけキチンと揃っているなら、一度、本のようにページを並べてみると、「○ページの裏に●ページが来る」っていうのは分かるんじゃないかと。

 執筆に「漫画用原稿用紙」を使った場合、「裁ち切り枠」がある関係上、本文内の大きさと、用紙の大きさが一回り違います。
 その場合は、裁ち切り線で原稿用紙を切り抜いてしまうか、原稿を切りたくなかったら、切らない程度に折り目を付けて面付けをするのがよろしいかと。
 また、切り抜いた場合、その外枠を取っておいて、コピー後に裏にテープを貼ってくっ付けるってな手も……。

 なんだか微妙に分かり難い説明ですが、とりあえず仕組みと図を見て「やってみりゃ分かる」じゃないかと。
 まずはとにかくダミーでも作って「やってみる」。そしてあとは「経験してなんぼ」なもんです。こういうのは。(笑)


0-3.コピー

 裏表のページ配分を間違えないようにコピー。



1.折ったものを、ページの順に並べる

 「中綴じ」なので、二つ折りにしたものを、開いて重ねる。
 この時、「遊び紙」も一緒に重ねてしまいましょう。
 中綴じ本の仕組みから、「遊び紙」を入れるとしたら、前後両方に入ります。
折ったものを重ねる


2. 最後のページ確認

 ホッチキス止めする前に、ページが合っているかどうか、必ず確認しましょう。
ページの確認


3. 表1〜4を上にして、ホッチキス止め

 折り目の部分に針が刺さるように、ガシャンと2〜3ヶ所をホッチキス止めする。
ホッチキス止め

ホッチキスを打ったあと


4.とりあえず完成

 あとは「仕上げ」をするかどうか、更に何か凝ったりするかはあなた次第。
完成品

完成・上から図


コピー本の作り方・トップへ戻る
Top
>> 袋綴じ本の作り方
Back
>> 平綴じ本の作り方
Next


Hr11a-LightBrown

Terrestrial Garden - Top

Hr11a-LightBrown

Copyright (C) Since 2002
Shiho Tojo/Terrestrial Garden/CELESTIAL ROOMS
All Rights Reserved.

counter