TerrestrialGarden Top > Diary > 過去を放り込んだ倉庫 2005年5月分


Diary

過去を放り込んだ倉庫
2005年5月分


2005年5月29日(日)

 母が入院して退院してきました。実質10日ですが、金曜日に入院して、その晩から外泊、日曜日の夕方に戻って、月曜手術だったので、正味1週間。(入院と手術の間に休みを挟んでしまうので、「病院にいてもヒマでしょう」ということで。)
 喉に出来た得体の知れない物体を取り除く手術をして、術後に先生から見せていた、喉から取り出したブツはピンポン玉大の代物でした。そりゃーあんなものが入ってれば「喉仏」も出来るわな。(そういう問題ではない。)ホルマリン漬けになっていたそれは、どう見ても「白湯に浮かべた大きめな梅干」のようでした。(梅干茶とか。)うーん、ブツで言ったら、去年秋の右手手術の切開写真の方がグロだったな〜。どっちもぶっ倒れるには程遠いんだが。(だから、そういう問題でもない。)
 腫瘍ではないそうで、一応病理検査に回すものの、悪性の可能性も低いというお話。
 人間の成長過程で喉に袋みたいなのが出来て、その中に水が溜まってしまうのが今回の異物だそうで。ちなみに、その袋は、出来る人と出来ない人がいるそうです。そして出来ても一生水が溜まったりしないで何事もない人もいるらしい。さて、私はどっちに転ぶか。
 実は、それこそ家族ぐるみでいつもお世話になってる家の、私にとっては幼馴染の一つ年下の女の子も小さい頃に同じ手術をした経験があるので、決して大事ではなかったりする。身近に経験者がいるって有り難いですな。

 ふと思ったのは、「何か摘出系、約3時間以内の手術時間」の入院費って、「10,000円×入院日数+手術代40,000円」位で考えてると、だいたい合ってますな。今回の母といい、前回の妹くんの盲腸といい。(昨秋の母の手の手術は労災なので、正式な金額は不明。)



 どっちかっていうと深刻なのはこっちです。
 「入院」が鬱キーワードに引っ掛かってしまったらしく、ほぼ1週間寝込んでました。完全に出社不能状態。
 最近は薬が切れると勝手に目が覚めて眠れなくなるんですが、今回は一切目が覚めない。治療を始める前と同じ状況に戻ってます。薬飲んでるのに。 orz
 リボトリールの倍飲みとかしてたりするんだが、リボトリールは元々、「不安定なときに適宜」という処方のされ方をされているので大丈夫なんだろうけどね。
 問題はアナフラニールの倍飲みしてもいいもんかどうか。以前飲んでいた10mgなら大丈夫だろうが、今飲んでるの25mgだからなぁ。倍飲むと50mgになっちゃうわけで。(そもそもそういう飲み方するのも問題なわけで。)
 アナフラニール自体、本来は「通常成人は1日2〜4錠を1〜3回に分割服用する。1日最高量は9錠まで」なんで、量的には問題ないんだけどね〜。(1日4錠を4回分割なんだが。)

 妹くん曰く、「医者行け」。
 ……それは正論だが、次回予約は6月に入ってからなのだよ。そして飛び込みで行けるのは月、水だけで、その日はナチュラルにまた「5時間待ち」とかになるわけだよ。
 …………どっか隔離スペース貸してくれないもんだろうか。(5時間もあの大混雑する待合室で待てない。冗談抜きで発狂するか気絶する……。)



 先週は久々に川越で短大時代の友人達と飲み会。昔はしょっちゅう行ってた店だが、最近は新宿か上野で飲んでいたので、数年ぶりにご来店〜な感じ。
 このメンツとは2月だったかな、今年に入ってから一回逢っているので久々でもないですな。恩師である先生が来たのは久々だったけど。
 うーん、ネタは結婚話とか出ますな〜。5人集まって、うち一人は御年72歳の先生なので除くとして、残り4人のうち結婚してるのは一人だけですからな〜。未婚連中、ナチュラルに「結婚?あー、別にどうでもいいかな〜」とか思っちゃってます。(自分も含む)
 とりあえず、結婚とは、「その男とヤれるかどうかだっ!」という結論に至りました。まあ、確かにそうだ。「ダメだ」と思う相手と結婚したくはないですな。
 「何が?」と思った人は、親御さんにでも聞いてみましょう。多分、この日記が有害コンテンツ扱いにされます。(笑)
 そういえばアホなフェチ話で既婚者N子姉さん二人で盛り上がってしまいましたが、……やっぱりちょっとマニアックっすか。あっしは……。(結構みんなに一歩引かれる場合がある。「何故そこまで細かい」と……。)



 で、この週末も別のメンツで飲み会。こっちは中学時代の連中。
 …………人が鬱診断受けてからの飲み会の回数は、いつもより多い気がするのは気のせいだろうか。元々そんなに飲む方じゃないが、飲めないとなると飲みたくなるのが人情というもので。(でも副作用が出るのは嫌なので、自制中。)
 こっちは久しぶりかな〜。私がいないメンツでは年末あたりに一度やってたみたいだが。
 中学の連中は如何せん、飲み場が地元というか、最寄り駅付近なので、昔は二次会、三次会、四次会……と続いて、朝帰りとかナチュラルにありましたな。(なんかそんなに遠くない過去の日記に……。)
 今回は皆さん、少々お疲れなんで、午前1時の解散でしたが。
 電車、バスの時間は気にしません。そして夜中にハイテンションで喋りながら家まで30分以上、延々と歩いて帰る。これ、何故か毎回お決まりのコース。一人で歩くのは恐ろしい住宅街の道(細くて暗い)も、4人もいりゃ、そら、変なのが出てきても怖くないわな。それより、酔っ払った勢いで車の走る道路に飛び出す自分らが怖い。(笑)



 えーっと……夏コミ、落ちたっぽい。Web検索したら、見たくないものを見てしまった……。 orz
 色々更新しようと思ったけど、やる気が思いっきり削がれた気分。
 ……引き篭もってきます……。(今更)



更新履歴:
「CELESTIAL ROOMS」
 「Publishing」在庫状況変更。
 「EventSchedule」に予定追加。
「Link」
 ふふふさんのサイトURL及びサイト名変更。



2005年5月15日(日)

 先日の夜、近所のガラス戸の掲示板の裏側に入り込んで、外に出られなくなった可哀想なヤモリちゃんを助けてあげたので、今、「ヤモリの恩返し」を待ってるんですが、なかなか来てくれません。(掲示板のガラス戸を開けて逃げられるようにしてやっただけ。)
 …………自分の住んでいるところは、意外と田舎だなと感じる瞬間。(カエルとかも割と平気。)

 家のベランダから見える桜の木が、すっごい登りやすそうな木に成長し、一度登ってみたいと思う今日この頃。
 親に言ったら「いい年して、やめなさい」と言われました。
 ……意外に野生児魂があるんだなと思う●歳の春。(ご近所の登りやすそうな木は、小学生時代に一通り制覇した。)

 ナメクジは塩だけじゃなく、砂糖をかけても成敗できるんだぜーっ……て、割とどうでもいいことですね。
 ミミズは半分に切っても生きてるんだぜーっ……て、子供時代って意外に残忍、残虐なことしますよね。トンボの羽毟ってみたり、カマキリのカマ取ってみたり。



麿眉書かれちゃったてんちゃん  ある日のてんちゃん。

 ………親父ーっ!!(怒)
 眉毛、油性ペンで書きやがりましたよ。「麿」とか言ってる場合じゃねーっ!!

 とりあえずあまりにも何なので、毛先をちょっと切ってあげました。本人、(本鳥?)、何があったのかよく分かってないみたいですが。
 父、寝てる間に油性ペンで額に「肉」書かれるの決定。

 新たな言葉を覚えさせようと、「はとぽっぽ」を歌ってみました。

 ♪ぽっぽっぽー、はとぽっぽー。かーねが欲しいか、そらやるぞ〜。

妹くん「お姉ちゃん、願望が零れてる……」
 ………………。 orz  ついうっかり……。(自分がハトか?)



2005年5月7日(日)

 いつの間に5月になったとか、気が付けば花粉に反応しなくなったとか、まあ、言いたいことは色々あるが、このまま順調に行けば、来月通院時の処方箋による薬代は一万円越えをするだろう……って、それ順調って言わないですからーっ!逆ですから〜っ!!
 薬局で出された薬の量を見て「うげーっ……」って顔すると、薬剤師さんが苦笑しながら「一ヶ月分ですからね」とフォローしてくれますが、要するに私は「一ヶ月でこれらを摂取する」っつーことでありますよ。

今月のお薬 <今回のメニュー>
 ・アナフラニール25mg 140錠
 ・パキシル10mg    140錠
 ・リボトリール0.5mg  70錠
 ・ガスモチン5mg    70錠

 …………もういっそ、「箱」で出してくれません?

 35日分で、一万にちょっと届かないくらい。健康保健効かなかったら「自腹で3万」という状況ですよ。
 ……とりあえず自己負担率、これ以上上げないで頂けるとありがたい。三割でも一杯一杯。

 そういえばいつも行く薬局、まあ、大きい病院なんで、調剤薬局が近所に数件ありますが、病院の出入り口から一番近いという理由だけで選んだ場所だったりします。
 初回の時は、白く半透明なビニール袋に入れてくれたんですが、2回目以降は銀色の不透明な袋に入れてくれるようになりました。同じ薬局でも、白く半透明のビニール袋な人もいるんで、あれはもしかして気を使ってくれているのか……と思ったんだが、そこまで患者が考える必要もないので、まあいいやと。
 ……自分でネタ振って、自分で捨てる。ごっつー面倒臭くなってんな。自分。



 ゴールデンウイーク。

癒し系  29日はサクラダくんやら、みやず様等、気兼ねしない連中と共に吉祥寺ランチ&井の頭公園散策。祝日だったので井の頭公園の動物園等、都の施設は全部無料なのでした。
 久々ですね〜。こういうの。お天気が良くてのほほ〜んとした1日でした。
 ……なんだっけな〜。サクラダくんに「日記のネタにされる〜」と言われたことがあったんだけど、中身忘れた。(結構大雑把。)

 5月に入って2日。
 月に一度の通院日。夕方の受診なのに、1日休む横着者。7連休確保。
 良くもなければ、特別悪化もせず、相変わらずな感じ……っていうか、ここんとこずーっと小さく小刻みな震え(ペンや箸を持つと分かる)が続いておりまする……って、それ、悪化じゃないんすか?
「……多分薬の副作用だと思うんだけどねぇ……」
 あー、さいですか。まあ、大した支障はないからいいんですが。
 ちなみに、通院前に翌日のイベントで新刊を出すことを諦めた……というか、その時点で原稿が全く終わっていない(予定の半分までも届いていない)ので、正確にはどんなに頑張ったところで「無理」ってだけの話ですが。

 3日はSuper Comic City、イベントサークル参加。
 サクラダくんに「吉祥寺から新宿まで5分で着くと思う?」というフザケたメールを送っているあたり、前回の遅刻、懲りてませんね。この人。
 この日はもう一人の売り子さんっつーか、ゲストさんウエルカム。サクラダくんのLive仲間、Tさん。四つ下ってことは、うちの妹くんと一緒やねぇ。その歳にして何とイベント初参加。
 一応こういう業界(業界?)は知ってて、好きなジャンルをネットで巡っていたのだが、その中の幾つかのサークルさんの本が欲しいとのことで、人生、間違ったほうへ足を一歩踏み出してしまいました。(笑)他人の人生の転落の瞬間を見るのは楽しいもんです。(鬼)
 また、彼女を陥れて嬉々としているサクラダくんの姿を見ていると、その昔、現在北海道ドナドナ娘のHちゃんを陥れようと、裏で糸を操っていたあの頃を思い出します……って、それ、10年前やんけっ!(当時の実行犯、サクラダくんより、自分の方が鬼畜。)
 Tさん、なんとなーく昔のサクラダくんに似ています。なんだか懐かしかったと共に、彼女のあの姿を見て、サクラダくんってば、もうこんなに(以下何者かにより削除)たんだな〜と、涙を拭わずにはいられません。(オイ)

 えーっと…………色々ありましたけっねえ。
 今回一番の大バカは、値札に書かれた発行年月日の間違いをお客さんに指摘されたことでしょうか。1年間気付かなかったサークル主と売り子。 orz
 気が付いて下さったお客様、素敵です。……っていうか、やっぱり発行年月日って大事ですね。(それを基準に購入しているっつーことで。自分が客の時もそうだが。)
 今回は結構嬉しいお言葉を頂いたりしまして。机がなかったら飛び付かんばかりの、「頑張っちゃいけないけど、頑張っちゃうぞー」ってな気分になりました。
 藤城は単純なので、ちょっと煽てると図に乗って楽しいですよ。(猿か、お前は……。)

 結局2時半過ぎくらいまでいたんだっけかな〜。新刊出せなかったのは心残りだが、なんか楽しかったので良かったっす。
 Tさんも楽しんで頂けたようで、良かった良かった。本当に人が転落(以下略)。
 家に帰ったら即効撃沈でした。外出てるとテンション高い(それでも人よりは低い)んで気付かないんですが、疲れるみたいです。かなり。



 翌日もSuper Comic City、こっちは一般参加。Superで一般参加なんて、ここしばらく……っていうか、サークル参加するようになってからはないんじゃないでしょうかね。
 行かなくても良かったかなと思いつつも、てっきり同日ジャンルで出ると思っていたサークルさんが別ジャンルで出ていたので、「まあ、たまにはいいか」と思った……のが間違いだった。
 一般参加って、かな〜り歩かされるんですね……。ビッグサイトの北側を。サークル参加だと、西の入り口から中に入ってしまうので、一般があんなに歩くとは思わなかった……。
 駅に着いてから中に入るまで30分くらい歩いたような気がします。暑かった……。中に入ってからは、目的のサークルさん浚って15分で会場脱出。自分に惚れ惚れしそうです。(そんなんで自惚れてもな……。)
 帰りに吉祥寺に寄って、紙を買う。……29日の解散後に買ったのは一体何だったんだと自問自答しながら。(それもどうよ?)
 家に帰ったらやっぱり沈没。行き倒れるように眠る自分が不思議です。



 基本的にゴールデンウイークは「寝てる」か「イベント」か、「書きたいのに書けないジレンマと戦う」か「てんちゃんと戯れる」かのどれかです。妹くん、もれなくとばっちり食い捲り。
 ……うっかり10連休になっちゃったのは秘密。(言ってる言ってる……。)起き上がれなかったんですね〜。これが……。



てんちゃん  てんちゃんの毛が生え変わってきて、綺麗になってきました。光に当たるとキラキラ輝くくらいです。
 そして新しい言葉を覚えました。

「ぽーちゃん、ぽよぽよぽよぽよ、ぽよちゃんぺ」

 …………教える方も教える方ですが、覚える方も覚える方だ。
 あなたの名前、「てんちゃん」ですからーっ!!(突っ込むべきところは、いまだそこなのか。)



Diary Top
Diary Top
2005年4月分
Back
2005年06月分
Next



Hr22a-Brown Terrestrial Garden - Top Hr22a-Brown

Copyright (C) Since 2002
Shiho Tojo/Terrestrial Garden/CELESTIAL ROOMS
All Rights Reserved.