TerrestrialGarden Top > Diary > 過去を放り込んだ倉庫 2005年6月分


Diary

過去を放り込んだ倉庫
2005年6月分


2005年6月27日(月)

 痣のデカさの割りに傷は浅い。
 なんか、骨折までいかなくてもヒビくらい入ってそうな気がするんだが。



 何かいろんな人を吊り上げそうな今日この頃。
 ……会社行ったら、休みを餌に吊り上げられそうだ。(自分が釣れてどうする……。)



 昨日は東京シティ。
 前々日、何気なく見た8月GCCの申込書で「最終締め切り直前」だという事実に気付き、慌てて書いた申込書はミミズ文字でした。(副作用で断続的に震え中。かろうじて判読できるのが救いか。)

 イベントそのものは……うん、別に、何ともなく……もない。何故か大規模イベントより中規模イベントの方が売れるのは何故。
 さて、大変ですよ。「真っ直ぐなキミ、ウソツキな僕。」、在庫なくなっちゃいました。orz
 他のもよく見たら「……え?」って感じで焦る焦る。「ぞ、増刷せねば……」と引きつり笑いする私に、毎度お馴染みサクラダくんが、「……普通は売れたって、喜ぶもんじゃないのか?」と突っ込まれる。うぬぬ、ヤツに突っ込まれるとは……。(本人に突っ込んだ自覚はないだろうが。)

 結構人がいらして下さったので、感謝。( ̄人 ̄)
 何故か、二度、三度来て追加買いする方が何人かいたのは個人的にツボでした。いや〜、本当にありがとうございます。
 「新刊はありますか?」と尋ねて下さる方に「ゴメンナサイ」と謝るのも寂しいので、8月のGCCに、何か持って行きたいです。ハイ。
 帰り際、サクラダくんに今持ってるネタを話したら、ツボってくれました。(笑)いや、もう、本当にネタだけは一杯あるんで。(今は書けないだけで。)



 あ、既に収納不能で、積み上げたDVDのタワーが荷崩れ起こした……。orz



2005年6月24日(金)

 道玄坂を転げ落ちる女。 orz
 青痣で済んだのが幸いってところか。



 以下、いや、別に深い意味はないっすよ。

多分フルコンプ VISION FESTIVAL(journy to saga)
 1984年12月に渋谷PARCO PART3で行われた初Liveの映像と、スタジオ撮りのPV。

FANKS "Fantasy" DYNA-MIX
 1986年8月に読売ランドEASTで行われた野外Liveを中心に、1986年7月17日、18日の中野サンプラザでのライブを収録。

Self Control and the Scenes from "the Shooting"
 シングル「Self Control」のPVと、そのメイキングの映像。三人の素の姿が見られるのはこれだけ。

Gift for Fanks Video Since 1985−1988
 「Come on Let's Dance」「Your Song」「GET WILD」「Self Control」「KISS YOU」のPV。

FANKS the LIVE 1 FANKS CRY-MAX
 1987年6月に行われた初の日本武道館公演「FANKS CRY-MAX」のLive映像。最後の方に出てくる黒い棒が、「KISS YOU」のPV及び「KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX」への布石になっている。
 ちなみに当時のサポートギタリスト、現B'zの松本氏は、このライブで幕が開いた瞬間に「自分のバンドを作る!」と決意したとか、しないとか。(……の割りに、ツアーはCAROLまでしっかり参加し続けてましたが。)

FANKS the LIVE 2 KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX
 1988年3月に代々木第一体育館で行われたツアー、「KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX」の映像。この前にやった「KISS JAPAN TOUR」のスペシャル版。

FANKS the LIVE 3 CAMP FANKS!! '89
 1988〜89年に「CAROL TOUR」のスペシャル版。1989年8月に行われた横浜アリーナでの映像を収録。

RHYTHM RED BEAT BLACK
 「SECRET RHYTHM」「RHYTHM RED BEAT BLACK」「TIME TO COUNT DOWN」のPV。

WORLD'S END I・II Rhythm Red Live
 1991年3月29日に発売された『WORLD'S END I Rhythm Red Live』と1991年5月22日に発売された『WORLD'S END II Rhythm Red Live』の2つのライブ映像を、1つにまとめたDVD。

EXPO ARENA FINAL
 TMN終了の1994年5月26日に完全生産限定で販売されたBOX『GROOVE GEAR』に収録されていたライブ映像、TMNとして最後のツアーになった「TOUR TMN EXPO」の模様を収録。

DECADE
 1994年の活動休止までの10年間に発表したPVやライブ映像、メンバーインタビューなどを収録。1994年4月21日に出演したオールナイトニッポンの放送風景を中心に構成。

final live LAST GROOVE 5.18
 1994年5月18日に行われた東京ドームでのLast Live初日の映像。5万人の「SEVEN DAYS WAR」の大合唱は圧巻。

final live LAST GROOVE 5.19
 1994年5月19日に行われた東京ドームでのLast Live2日目の映像。

All the Clips
 TM NETWORK20周年企画商品。全オフィシャルビデオクリップを20周年YEARを記念して初めてDVD化。



 ええ、深い意味はないっす。ただ、誰かがこちらの意図に引っ掛かりそうな気がしただけで。(釣り!?)
 ちなみにTMにご縁のなかった方にお勧めするとしたら、「Self Control and the Scenes from "the Shooting"」「FANKS the LIVE 2 KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX」「EXPO ARENA FINAL」の辺りを。特に「EXPO ARENA FINAL」は圧巻。「そこまでやるか!?」みたいな気になる。
 「Self Control and the Scenes from "the Shooting"」は、Self ControlのPVの後、メイキングがちょっと楽しい。

 ええ、深い意味は全く。
 今日も道玄坂を転がり落ちながらちょっとDVDを買い込んできたので、徹夜で一人鑑賞会でもします。
 日曜日のイベントに新刊がないのは言わずもがなって感じで。(オイ)



 ……そーいえば、自分の身の振り方を考えなきゃいけなかったよーな……。まあ、いいや。なるようになる。うむ。



2005年6月20日(月)

 私が大人の事情で10〜20年前に戻っている間に、友人がもっと大人の事情で実家に帰ってきました。
 ……まあ、今の時代、バツ一ごときで騒ぐ奴もおらんだろう……。
 実は結婚したときから「いつかはこういう結論に達するだろうな」と思っていたと言ったら、ブッ殺されそうだ……。(だって、変わり方が凄かったもんだからさ。何となく旦那は「理解者」ではないなと……。)まあ、予想よりはもってたかな〜。(マジで殺されかねん……。)



 まだちょっと全部は見終わってませんが、大体見たかな。TM NETWORKのDVD。なかなか手を出せないのがLastの東京ドーム公演の2本です。切なくて見られないんじゃありません。1本見るのに2時間以上掛かるんです。 orz
 ずーっと最初の方から見ていくと、何であそこで「終了」したのかが今、ようやく分かった気がします。
 だって無理でしょ。あのレベルを保ったまま40歳、50歳と歳を重ねるのは。ファンはいつも「この前以上のもの」を求めてるから、一回何らかの形でリセット掛けないと自滅しかねないよ。うん。
 最後の「EXPO TOUR」のDVDなんて、鳥肌立ったもん。「ここまでのものを作っちゃったのか」って。ああ、本当にそれを生で体感したかったよ……。
 10年前(正確には11年前)じゃ見えなかったんですよね。自分が若くて。(笑)がむしゃらだけで進んでいけるのは20代半ばまでで、それを過ぎると理想と現実のギャップが見えて、いろんな意味で焦りを感じるんだな。うん。
 今回のDVD鑑賞は、単なる思い付きだったけど、今の自分にとって意外に必要なものだったと思いますです。ハイ。

 ……DVDの影響で、聞きたいシングルが何枚かあるんだが、さて、私は8cmのCDシングル版を何処に仕舞ったんでしょう……。「一途な恋」とか、「Nights Of The Knife」はアルバムには入ってなかったはずなんだ……。 orz



「さて、その後どうですか〜?」
「やる気のなさと睡眠時間だけは自慢できるくらいです」
 そんな会話をしてきました。今日の通院。
 何もしたくないどころか、マンガを読むのすら苦痛って、私に限ってそんなことがあるなんて可笑しすぎる……。(本は読まなくてもマンガは読む。)

 帰りに銀行で市民税&都民税一括払いをしてきました。(ついでに通帳の繰越も。)
 諸般の事情で、笑いを堪えるのに必死でした。
 窓口の横に夏のボーナスシーズンにむけてサービスのポスターが貼ってあったんですが、投資信託に100万円以上突っ込んだ人先着300人に、
   ・キャンピングチェアー(だったかな?多分、折り畳みの椅子だと思われる。)
   ・ハーゲンダッツの無料券(カップ2個分だけ)
   ・お煎餅の22枚詰め合わせ(何故「22枚」?)
をくれるらしいです。りそな銀行。
 100万突っ込んで、くれるのはそんなものですかい……。それでも普通預金の利子よりは金額高いんだろうな〜……。 orz



 再び。
 クロネコさんにネットで集荷を頼んだとです。でも時間になっても来てくれなかったとです……。
 主管のサービスセンターに電話をしたら、ドライバーが素っ飛んで来たとです。
 ドライバーのお兄ちゃん、「いや〜、ネット集荷の情報、こっちまで降りてこないんですよね〜」って、言ってたとです。
 …………ヤマト運輸株式会社さん、ネットサービス運用状況を教えてください。ドライバーに情報下りてこないって、一体どういうシステムですか……。日通ペリカンでもネットの集荷依頼を何度かしたことあるけど、一回もそんなことなかったけどな〜。



2005年6月17日(金)

 突然部屋に入ってきて暴れる野生の猿に「ゴルァァァァッ!!」しながら追い掛け回し、傷だらけになりながらも首根っこ引っ掴んで、最後にはベランダから外に放り出し、「よっしゃーっ!」とガッツポーズを決めた。

 …………ってな夢を見たのです。久々に見た夢が「野生の猿と追い駆けっこ」かよ。 orz
 もう、起き抜けからぐったり…………。



 諸事情につき、ちょっくら10〜20年前に戻ってきます。探さないで下さい。
多分フルコンプ



  大人の事情→




 大人って嫌ね。なまじ自由に動かせる金持ってるもんだから、フルコンプしちゃってさ。(うん、多分フルコンプ状態なんだ……。 orz)
 何本かはVIDEOで持ってるじゃんとツッコミを入れつつ、手に取ったが最後、手放せませんでした。
 でも、青、緑、ピンクのパッケージの三部作はずーーーーっと前から見たかったやつなので。ちょっと嬉しい。
 TMのLiveは2回しか行けなかったので、LiveDVDはかなり嬉しいもんです。(大学入ってバイト始めて、「よっしゃ行くぜ〜!」と思ったときに「終了宣言」出されちまったのでな。 orz)
 昔はVIDEOでリリースされてたけど、一本だけどもいい値段したからねぇ。いい時代になったもんだ。

 気分だけ10代に戻ってきます。ええ、気分だけ。 orz



2005年6月13日(月)

 とりあえずBBSは順調に動いていると思われる。うむ。



 ちょっと何にもしたくなかったが、眠れなかったので、去年に買って見そびれていたTM NETWORKのDVD(「All the Clips」)を半ばボーっとしながら見る。

 最初の方はもう、笑うというか何と言うか。まあ、時代的にしょーがないわね。初期の頃のPVって何かで一度見た覚えがあるんだが、記憶にあるのと微妙に違っているのは何故だろう。(特に「アクシデント」と「Dragon The Festival」。)
 「All-Right All-Night」あたりからはもう、すっごい好きな時代ですからね。(正確には「Get Wild」以降にファンになった人間ですが。)「All-Right All-Night」は確か、86年によみうりランドのステージでやったLiveのもので、このLive(FANKS "FANTASY"DYNA-MIX)は確かVIDEO化されてて、何度か見る機会があったのだが、なんか好きなんだよね〜。
 最近、昔のVIDEOが軒並みDVD化されたみたいなので、ちょっと探してみようかなと思った。

 そして改めて思うのは、「ああ、私が本当に好きだったのは、1994年、終了宣言をした『Nights Of The Knife』までなんだな〜」ということでした。「Nights Of The Knife」聞くと、未だに泣きそうになるもの。(故に東京ドームで流した涙は何だったんだという「再活動」。orz)
 DVDには再活動後の曲も3曲入ってるのだが、自分の中では「何か違うんだな」という感じ。凄く微妙なことなんだよね。その時自分が好きな「音」かどうかでさ。

 「Rhythm Red Beat Black」のウツのダンス、今見ても「カッコイイ〜」と未だに思うもん。「Rhythm Red Beat Black」って、91年〜92年頃っすよ。10年以上昔ですよ。でもカッコイイと思う。
 まあ、個人的には先生派なんですが。先生は「CAROL」前後。一番好きな映像は、88年の「KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX」のツアーで赤いビニール地のような衣装着てる姿なんだが。(細かすぎ。)上に出てくる「FANKS "FANTASY"DYNA-MIX」で来てた白のズルズルも好きですが。(どういう例え方してるんだか……。)
 踊っている姿をみると、どうしても笑いを堪えてしまうゴスペラーズと、一体何が違うんでしょうかね?
 そして踊るといえば、一番カッコイイと思うのはJanet Jacksonの「Rhythm Nation」のプロモですが。
 話の主題を元に戻すととしよう。
 TM NETWORKの頃って、シングル全部にPVを作ってたわけじゃないんだっけね。そうだよなあ。「Resistance」とか、「SEVEN DAYS WAR」のプロモって見たことないもんなぁ。

 昔覚えたことって、何故か今でも結構覚えてるもんですな〜と、上の文章書きながら思った。
 「若い」ってそういうことだと思う。B'zも初期の頃のシングルが一通り言えたりしてね。今はもう、「Ultra Soul」と「熱き鼓動の果て」のリリースはどっちが先か思い出せません。 orz(多分前者が先だった……気が……する……。)

 同志だったら見てて面白いだろうが、知らない人が読んだら面白くも何もない文章だろうな。(・∀・)うひょひょ。



 ようやく衣替えをしました。うちのっていうか、私の衣替えは下手すると「部屋の模様替え」並みに重労働です。……タンスの前に鎮座する荷物を退かさねばならぬという。
 模様替え……じゃなくて、衣替えを必死になってやっていたので、薬を飲むタイミングを外したことに気が付かず、一段落した時には、もう、ガタガタと震えてました。

 ……はい、鬱は冗談抜きで回復どころか、悪化しました。 orz
 通院日に病院に行って先生に話をしたら、「あー……アナフラニール増やさなきゃねぇ」。月一で良かった通院が再び二週間間隔に戻されました。
 なんかどうしても「7割」の加減がわからん……。気が付いたら一生懸命だったり、必死だったり。



 まあ、夏コミも落ちたので、部屋の片隅に山と詰まれた雑誌の片付けでもしますよ。ええ。 ・°・(ノд`)・°・
 なんか、妙に多いと思ったら、なんか3年分くらい手を付けてなかったらしい。何してたんだ、自分……。

 鬱って寝込んでいるところに届く市民税&都民税の請求書。ちなみに数字は5桁。慌てて給料明細を引っ張り出してきて確認する数字。ああ、天引きされてなかったのね。年金と社保分はしっかり引かれてるのに。
 ……人にトドメ刺す気ですか。お役所様は……。先月の勤務日数、ゴールデンウイークと鬱の悪化で、いつもの半分くらいしかなかったっつーのに。  orz



2005年6月1日(水)

 初っ端からネタものやるのも何ですが。
カゼイ・シロタ株

 ヤクルトのおばちゃんがくれたらしい巨大ヤクルト。左は本物ですが、右は飲み物ではございません。貯金箱。
 あー、「これで金を飲み込む」ってか。
 …………お後がよろしいようで。(よくねえよ。)



 そんな感じで3年目。年々脱力化していくような気がします。まあ、それも有か。

 節目の更新の目玉はBBS。新しくなりました。自前で用意したBBSなので、サイトコンテンツとサーバが一緒です。サーバ落ちしたらBBSもおじゃんです。まー、OTD BBSへの宣伝カキコから逃れられるならいっか。さよなら、OTD BBS、さよなら、Livedoor。(笑)
 半年くらい動作テストをしてたりするので(長過ぎ)、多分大丈夫だとは思いますが、怪しい動作があったらこっそり教えてくださいませ。一部環境(ネスケVer4.Xクラス)では怪しすぎる動作をするかと思われまする。もう、私にはどうすることも出来ません。(開き直り)
 ちなみにOTD BBSの過去ログもちゃんと格納しました。重いけど。

 「お鳥様」の更新もしようと思ったんだけど、下手すりゃ一から作り直しってなくらい手を入れなきゃならんので、今回は間に合いませんでした、っと。フィルムで撮ったパパちゃんやだいちゃんの写真も発掘したので、それも使おうかなと。
 ……写真見て、選りすぐろうと思ったら、ふにゃふにゃ脱力して一から作り直す気がなくなったのが正直なところ。
 「コピー本の作り方」とかは、もう、ほとんど更新することはないかと。ネタないし。

 ……え、「Novels」の更新?
 何だっけ、それ。(飛び蹴り)



 夏コミは、白ラベル封筒が届いてダメ押しされた気分。
 ……引き篭もってくる。(またかよ。)



更新履歴:
トップページ
 画像変更。
「CELESTIAL ROOMS」
 「EventSchedule」に予定変更。
「BBS」
 BBSシステム丸ごと変更



Diary Top
Diary Top
2005年5月分
Back
2005年07月分
Next



Hr22a-Brown Terrestrial Garden - Top Hr22a-Brown

Copyright (C) Since 2002
Shiho Tojo/Terrestrial Garden/CELESTIAL ROOMS
All Rights Reserved.