TerrestrialGarden Top > Diary > 過去を放り込んだ倉庫 2005年9月分


Diary

過去を放り込んだ倉庫
2005年9月分


2005年9月25日(日)

 部屋の中に山盛りに積まれた味の素を前に「どーしよー……」と途方に暮れている自分。
 アライグマと目が合って、「ちょっと手伝え」と言われて洗い物(白い何か)を手伝っている自分。

 最近見た夢の話をすると、何故か皆、大爆笑するんだが。
 一体自分に何が起こっているのでしょう?orz



 朝……っていうか昼?あー……午後?(何なんだ!?)
 いつまでも寝ていると、妹くんの命を受けたてんちゃんが部屋まで起こしにやってきます。……というより、愛しのボールちゃんにつられて部屋につれてこられた挙句、ボールをお預け食らう気の毒な状態。
 ……えー、てんちゃん。君が歩いているところは、見目麗しいお姉様のご尊顔なんだが?(←自分で言うな)
 あー……君がフンを置いていったところは、お姉様の腕ですわよ。
 噛まれると痛いんだ。手加減なしの上、いつの間にか嘴を尖らせていやがる。
 鏡が大好きなてんちゃんのために、鏡を置いてそちらへ誘導するものの、ボールのように転がるわけではないので、長時間は持たないらしく、再び襲いにやってきます。……だから痛いって……。



 数年後、ハリウッドで「ハリケーン・カトリーナ」という類いのタイトルの超大作映画が作られることに100円。(オイ)



 部屋にいる時に妹くんが聞いた迷言。
 最近、周囲に小学生くらいの子達が増えたのか、時々外から子供の声が聞こえてきます。まあ、私らが子供の時にもよく、外から「おかーさ〜んっ!」とか呼んだりしましたが。喧しいというよりは、何となく懐かしいような、甘酸っぱいような。(初恋の味←激しく違う)
 「○○ちゃ〜ん」という声が外から聞こえてきたので、まあ、よくある「遊ぼー!」系の呼び掛けかと思いきや、続く言葉が「大変だよーっ!!」でした。

「たまごっちが死んじゃう〜っ!」

 …………そ、そりゃ大変だ……。
 時代って微妙に変わったんですね……。



やほーニュース  やほーニュースのタイトルを読み間違えて、自分の腐り具合に鬱。orz
 いやさ、パッと見で判断してしまったからなんだけど。下から二行目「小一男児、男にカマで切られる」だよね。うん、そーだよね。どんなに開放的 or 無法的な時代になっても、そんな具体的なタイトルは付けないよね。

 「小一男児、男にカマを掘られる」

 なんてわけないよね。それって児童虐待じゃないっすか。orz
 一応、高校生以上40くらいまでが守備範囲なんで、ショタは範囲から外れてるんだが、つい。(←多分、そういう問題でもない。)



2005年9月22日(木)

 ……いやさ、理由は特別ないんだけど、電話に出たくない時だってあるわけですよ。元々電話嫌いだし。電話でノイローゼっぽくなったことがあるんだから、当然ちゃ〜当然だろ。で、そういう「出たくない」時に「断続的に約10回の着信」は、まあ、掛けて来た方にとっては「必死」なのかも知れないが、こっちにしてみれば「嫌がらせ」としか思えない時だってあるわけですよ。うん。
 自分で言うのも何だが、この藤城さんは基本的に温厚な方ではあるわけですよ。でも、今、電話に出たくないくらいの状況なのだから、そんなに着信残されたら、ブチ切れたくなったりもするんですよ。折り返し掛けて、「テメー、いい加減にしろ!」と怒鳴り散らしたくなるくらいには。
 週に数回ならまだ出ますが、毎日毎日毎日毎日……だと、かな〜りシンドイわけです。精神的に。こっちだってただ何となく会社辞めて家にいるわけじゃないんで。一応「療養中」なわけですから。頑張っちゃいけないのに、もの凄く頑張って感情をコントロールしてるわけです。
 更に「ダラダラ長電話」って本当にダメなんですよ。精神的消耗が激しくて。内容がある程度実になるようなものなら我慢もするが、こっちにとってみれば、時間は取られるは、やってた作業は中断するわ、集中力ブッ千切られるわ、な〜んにもプラスにならないんですよ。そりゃ、ストレスも溜まるわ。もう、「一応聞いててやるから、話したいことだけ勝手に喋ってて」とか思うんですよ。おまけに、携帯って音が悪いし、勝手に切れたりするから尚更ストレスが溜まるわけです。
 ……既に電話が来るだけで鬱になるっつーに……。orz

 ……と、まあ、一人言ですよ。ええ。多分、後々このログ消すかもしれん。それくらいの一人言です。基本的に害はないので、適当に放っておいて下さい。(犠牲者は私の携帯くらいです。鳴る度にブン投げられる気の毒な携帯……。)
 とりあえず、携帯の電源、切っておこうかな。壊れる前に。orz



 月曜日にやっていたTBSの「DOORS」。あの人が出るというので、最初の方だけちょっと見た。
 ……お前はいつから役者になったんだと……。orz
 「イケメン俳優チーム」って……。まあ、イケメンなのは認めますよ。このアタクシが「イケメンだ」と言い切る人間は、十中八九その通りですからな。(でも範囲狭〜。)
 途中から鳥人間の方を見出したので途中までしか見てませんが、結局どーなったのさ、と。まあ、別にどうでもいいっちゃいいんだが。
 いやさ、春先のオールスター感謝祭とか、今回の「DOORS」とか、なんか「とりあえず足りない時の数合わせ」的なスタンスはどうなのよって。(そして何故かいずれもTBS。あー、昔ドラマ出たのってTBSだっけか?)
 ……まあ、歌いたくてもレコード会社との契約が切れちゃってるんだろうけどな。
 テレビに出てくる度に、何となく複雑な心境にしてくれます。
 ええ、その昔、CDフルコンプの上、FCにも入ってた上、前の事務所を辞める前にあったFC会員限定のバスツアー(九十九里浜日帰りツアー)も参加しましたよ。その時、景品のサインまで貰っちゃいましたよ……。orz
 恐るべし、藤重政孝……。



 通院日。
 相変わらずな感じで。薬も変化なし。しばらく2週間おきの通院が続いていたものの、今回は3週間の間を開け、次回は4週間後だとか。まあ、「悪くなってるわけじゃなさそうな感じだから」ということなので、良かった良かった。
 ……あ、電話ノイローゼの相談してくれば良かったか!?(笑)

 ちょっと本の構想で、グラウンドの写真が欲しくて、ご近所をフラフラしてみた。予め何箇所か目星を付けておいたのだが、結構広範囲に渡る移動でちょっとした運動になりましたとさ。
 前回の無職時に通っていた自動車教習所の南側に、某上場企業の支社とか研究所の広〜い敷地があったんだが、どうやらその敷地の一部(……っていうか、大部分?)を売却したらしく、不動産会社数社が入り乱れ、工事車両が激しく行き交う、大規模建設建築現場となっとりました。……いや〜、あまりの広大さにびっくりした。(笑)
 あと、その敷地の一部に聞き覚えのない会社のデッカイ社屋も建っとりましたな。……何の会社が調べようと思ったら、家に辿り着く頃には綺麗さっぱり社名忘却。(ダメじゃん。)

 目的の公園の隣にある高校で、運動会……じゃなくて、体育祭みたいなのやってたなぁ。なんか「青春っ!」って感じ。通り掛った時、あのお馴染みの曲が聞こえてきて、思わず「フォー!」とか呟いてみた。(腰は振りません。)



 昨日の新聞だったか。朝日新聞の朝刊に、「自分の住所を喋って戻ってきたインコ」の話が載っていた。写真を見たら、あら、やっぱりお鼻が青いオスですな。(一応リンクを張っときますが、移動してたらスマヌ→
 何を思ったのか、突然てんちゃんに住所を教え込み始めたうちの家族。(アホか。)
 でもてんちゃんは住所を覚えずに、妹くんの名前を呼び捨て状態でマスターしました。「何でお前に呼び捨てされにゃならんのだ!」と妹くん、ごっつーご立腹。



2005年9月17日(土)

 佐川、ゆうパック、そして郵便物。昨日うちに届いたものが全て自分宛だった時の恐怖。(何で?)
 佐川で届いた、聞き慣れない名前の「労務管理事務所」から届いたブツ。…………あー、そっか。これないと職安行けないんだっけね。(忘れてたんかい。)
 ……まーどっちにしろ、当分行けそうにないけどな。orz(失業給付金支払いの前提は「求職中」であること。……いや、まだ薬止められんしなぁ……。)



 夕方、テレ東系でやっていた、「もう一つの京都の歴史『京都・中国・アメリカ 龍安寺石庭の謎を追う!』」。
 石庭にある15個の石は、通常公開されている縁側からは一度に14個しか見られず、その道を極めた僧がいる方丈からのみ15個全部を見渡せるという、ちょっと面白いお話でした。
 あとは、室町時代辺りに狩野派によって描かれた71枚の襖絵も、50枚程が行方不明になっているらしい。アメリカに12枚だったかな、あったとか。あとはイギリス人の美術品ブローカーが、日本国内で手に入れた数枚をそのまま日本国内で保管しているらしい。
 まー、戦後の混乱期にアメリカ人が日本の国宝級のものを、ごっそり持ち出したのは有名な話ですからな。(一応合法的に。金のない寺とかが明治の頃と戦後の金のない時に売っ払ったのだ。明治時代に寺が売っ払ったのは、明治政府が廃仏毀釈をして、神道優遇、仏教排撃運動を行ったせい。……明治政府は碌なことしてない気が……。)でも、そうでもしないと、それらはとっくの昔に失われていたかもしれないんだろうなと思うと、売り払ったお寺さんも、買って行ったアメリカも、責める事は出来ないんだろうな……。

 夜にフジでやっていた歴史もの4時間特番。力も入らずに意外と面白かった。ただ、特定の期間だけがクローズアップされてしまうのは、まあ、内容的にしょうがないか、と。明治時代以降、近代史をもうちょっと丁寧にやって欲しかった気もする。
 まー、明治時代以降なんて、昭和20年までずっと戦争やってた歴史だから、番組的にあまり合わないだろうけどな〜。
 妹くんと見ながら、「この戦争ばかりの時代に生まれて、それしか知らずに生きていった人たちが可哀相だね……」としみじみしてしまいました。

 文化財を守り通すのも、文化芸術が栄えるのも、バラエティ見て笑っていられるのも、平和だから出来るんですな。うーむ……。



 ヨドバシカメラ秋葉原店のニュース、「アキバアキバ」ってウルサイわっ!(メッチャ個人的な事情。)
 田崎真珠から来た毎度お馴染みフェアーの御招待状。……漢字が違うっちゅーねんっ!!(↑結構同じ次元の話。)
 でも、中にあった2Wayのダイアモンドペンダント、デザインが面白くてちょっと欲しい…。でも15万……。orz



携帯で撮ったてんちゃん  最近のてんちゃん。
 カゴの前を人が通る度に、上の隅の方にへばり付いて「相手してvv」と鳴くので、ヒマな時は頭を掻き掻きしてやるんですが、そのところの針金を無理矢理広げたら、人間様の指が楽に入れられるようになっただけじゃなく、てんちゃんの頭まで出し入れできるサイズになってしまいました。(やりすぎ。)
 まー、てんちゃんが頭を出すのは、写真のように、愛しいボールちゃんを手に持っている時だけなんですがね。本人(本鳥?)の方は頭がカゴから出ているという自覚がないみたいです。……まー、どんなに頑張っても頭しか出せないんですが。(ネコと違って、頭が出ても体は引っ掛かるらしい。)

 言葉の方は「おかえり」を完全マスター。そして「だいすき」も覚えつつあります。あとたまに「おきろー」が出る。

「おとーさんおかえり」 まだ帰って来てませんが?
「おかーさんおかえり」 とっくに帰って来て寝てますが?
「ぽーちゃんおかえり」 お前、何処行ってたんだ?
「ぽーちゃんだいすき」 だから、お前の名前は「てんちゃん」だと……。
「てててててんちゃんすきー」 ……その形では教えてないはずだか?
「ぽーちゃん、おきろー」 お前が言うなーっ。そしてお前は寝ろ!
 次は「うひょー(゚∀゚)」を特訓中。3日くらいするとそれらしき言葉の欠片を喋り出します。うーん、意外に頭いいな〜。

 最近はカゴから出ている間に喉が渇くと、キッチンにいる人、もしくはその近くにいる人の肩にとまってギーギーと鳴き、コップに水を入れろと要求します。……人間様と同じガラスのコップじゃないと嫌みたいです。(贅沢な……。)
 更には一回カゴから出たら、2時間以上遊ばないとカゴに帰ってくれません。相手する人間の方がギブです……。orz



2005年9月15日(木)

 妹くん、何を思ったのか、新聞のスポーツ欄に出ていた「阪神M13」の見出しにあった「M」を「マグニチュード」と読み間違える。
 こらこら、「マグニチュード13」なんてなったら、多分日本は太平洋の中に消え失せるから。(苦笑) この「M」は「マジック」ですな。
 「マグニチュード13」、考えるだけでも恐ろしい……。(阪神・淡路大震災のマグニチュードは7.2。)



 とりあえず、「『選挙に行こうぜ!』キャンペーン」終了。勝手に協賛して下さった皆様、ありがとうございます。( ̄人 ̄)。
 気が向いたらまたやるかもしれませんが、まー、この先は未定って感じで。
 とりあえず、ページがなくなっちゃうのも何なので、終了ページを置いときました。ほとぼりが冷めたら消すかな。(それの存在があったこと自体、頭の中から消し去りそうな自分が大好きです。←オイ)



虹、虹、虹〜  Liveの話。
 東京公演3日目は、5時過ぎころからパラパラと雨が降り始めまして。東の空を見たら綺麗な虹が出てました。久々に見たな〜。虹。

 東京ドーム3公演のうち、1番見やすかった席は3日目かな〜。一塁スタンド側で、真横だったし。前の席にいたお兄ちゃんがちょっと背が高かったのがアレだが。(一段上にいる私と同じ身長……。orz)
東京ドーム  初日のアリーナは結構悲惨だったな。アリーナCブロックといっても、通常のステージで組まれるよりマシだが。ただ、客席の盛り上がり具合は2日目が1番面白かったかも。
 まあ、何にしろ楽しかったです。もう来年までLiveないよな〜……。(´・ω・`)



 最近の考。

 その1
 ブッシュが大統領になる→イスラム圏への圧力を強める→911が起こる→アフガン・イラク戦争をおっ始める→国内向け防災予算の削減、兵士の派遣→ハリケーン・カトリーナが起きる→堤防決壊で大水害が発生→金は足らんし、兵士も足りず、復興に時間が掛かる

 その2
 ブッシュが大統領になる→国内経済の発展が優先で、京都議定書にサインしない→地球温暖化が進む→ハリケーンが巨大化する→ハリケーン・カトリーナが起きる→堤防決壊で(以下略)。

 あら、同じところに辿り付いちゃった。(乱暴だけどね。)
 個人的には「ブッシュが大統領になる→911が起こった」だと思いますがな。あそこの親父は、大統領在任中に湾岸戦争をおっ始めた人ですから。
 個人的に「キリスト教 vs イスラム教」なら、「勝手にやってろ」って感じではありますが。ただ、まー、巻き込まれるとなると話は別だが。「ブッシュ家 vs 中近東」でお願いします、だよな〜。
 なんか、「砂漠の宗教」と「森の宗教」という話を思い出したよ。(「砂漠の宗教」は他者を認めず、「森の宗教」はおおらか、大雑把ってところか。)

 ……にしても、世界の超大国が「支援を求める」って何よ? また、それに応じてホイホイ出しちゃう日本の政府って何? さすが国民を無視した政策を取るだけあるね!……いらねーだろ。支援は。
 人種差別だ何だって、人権を盾にそこら中に噛み付いてる国が国内で何やってんだろうか。あー、黒人さんは国民じゃなくて(以下自粛)。
 とりあえず、イラクに送った兵士を呼び戻せ。話はそれからだ。
 あ、あとな、石油市場握ってんでしょ。少し何とかしなさいよって。原油価格の高騰で、世界に名立たるデルタ航空とノースウエスト航空の航空2社が破産法適用しちゃったじゃないのさ。(会社がダメになっただけで、運行は引き続きするみたいだが。)



 自民党圧勝。
 いいのかそれで。「小泉さんが総理在任中は増税しない」ってことは、あの人が辞めた来年の秋以降にまた増税ですよ、お客さん……。orz
 その前に、もっと無駄なところを削りましょうよ。……まー、それで辿り着くのが郵政民営化なんだろうけどね。とりあえず、郵政は急いで民営化しなくてもいいんでないかい? 公社化で数年、様子を見てもいいんじゃないかと思った。
 ……これも1番深い根っこのトコロはアメリカが絡んでるんだろうね〜。アメリカの企業が郵政事業に参入したいらしいのは割と有名な話だし。
 民営化してヤマトとか日通じゃなく、UPSとかFEDEXとかに乗っ取られたらギャグだよね。ギャグ。(アメリカンジョーク?)
 デルタ航空とノースウエスト航空みたく、(日本の)会社再生法適用する羽目になったら、国を挙げてのジャパニーズジョークか。(何だろう、この何となく、違う意味でジョークにならなさそうな感じは……。orz)

 でも、いつだったか前にも言った通り、「郵政民営化」=「その辺の銀行と同じ」なわけですよ。それってつまり、「今現在銀行の支店、及び出張所がないところに郵便局は存続しない」ってことですな。民営会社ってのは、利益を求めてナンボのもんですから、不採算部門はバッサリ斬るってことですからな。
 ……みんなそれでいいんだね〜。まー、都心で暮らしてる分には全く困らないんだけどね。今、近くに銀行の出張所があるから。



 民主党迷走。
 ……菅さんの名前がまた上がってきちゃう辺り、ダメだ、あの党。(苦笑)「困ったときの管頼み」じゃ、いつまで経っても政権党にはなれんわな。
 ちなみに小沢アレルギーが党内にある限り、小沢さんを党首に仕立て上げても迷走すると思われる。
 ……傍から見てる分には楽しいな、それも。(所詮「民主党劇場」。)



 日本は何処に行くんだろうね……。(´・ω・`)



 安達祐実結婚。
 なんつーか……まー、この子は年齢に合わせた戦略を取っているとしか思えんな。(笑)子役、グラビア、大人の女性から今度はママかい。
 スピードワゴンの井戸田か〜。まー、結構真面目そうなタイプではあるな。
 スピードワゴンは「あま〜いっ」ネタ、一つのパターンとして成立させてはいるけど、そうじゃなくて、昔、NHKのオンバトとかに出て、真面目にネタを作っていた頃の方が面白いと思うんだけどな〜。小沢さんが意図的に迷走、井戸田の逆切れ的ツッコミが。
 ……なんだろう。別に結婚とかはどうでもいいと思っているのに、何となくこのそこはかとなく「先越された」感は。orz(意味不明。←自分が迷走してどうする。)



 部屋のドアを開けておいたら、リビングに置かれた籠の中のてんちゃんと目が合った。
 うおおおっ。可愛く「ピヨッ」と鳴いて、「遊んで」目線が飛んでくるっ……。



更新履歴:
いつの間にやら協賛されてた「選挙に行こうぜ!」キャンペーン終了



2005年9月8日(木)

  。゚+.(・∀・)゚+.゚。


 (人´∀`).☆.。.:*・


 *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(*゚∀゚*) ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・


 o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o



 萌え尽きた……。あ、違う。燃え尽きた。(オイ)

 ……ただ今、3公演分騒ぎ過ぎの反動(リバウンド)が大きく、激しくなっております。こんな感じ。 → ((((((゚д゚;)))))
 危険ですので、しばらく放って置いて下さい。orz



2005年9月6日(火)

 そこはかとなく全身がだるいです。多分、2日連続で暴れたせい。(in 東京ドーム)
 いや〜、びっくりしたね。確かに先生に「全力出して頑張らないでね」とは言われましたが、ドームで暴れてただけで「激しいめまい」に襲われるとは。今日1日、何度も突然襲ってくるめまいと戦ってました。
 やだなあ。あと1日残ってるのに。意識はしてみるけど、7割に制限なんて無理よ〜。気が付いたら、全力疾走してるんだもの。(この女は……。)
 今週後半は多分、使い物にならないんだろうな〜と思う。
 ……次回通院時、先生に「Liveで無意識に暴れ、悪化しました」なんて言えない……。 orz

 日曜、月曜共に結構飛んだり跳ねたり歌ったりしてますが、さっき体重を量ってみたら増えてました。ギャーッ!! orz
 ……明日、もっと頑張ってみる。(オイ)

 日曜日の相方、小学校時代から付き合いのある友人Sと「約2年ぶり」(前回逢ったのは、2003年の横浜総合国際競技場、現在の日産スタジアムでのLive)の再会を果たしましたが、顔合わせて早々に「きゃーっ、元気だった!?」……なんてテンションの高さはまるでなく、昨日も顔を合わせたかのように「うーっす。んじゃ行くか」とクールな2人。
 ですが、彼女はアンコールでワンコーラスだけですが、約20メートルの距離で「生イナバ」を拝み、「キャーッ、ヤバイッ!カッコイイ〜っ!!」と大興奮のまま、丸の内線に運ばれて行きましたとさ。……月曜日、仕事なのに、使い物になったんだろうか。ヤツは……。
 ちなみにこの日の帰りは、ヤツに負けないくらいに夜空が雷雨で大騒ぎでした。

 月曜日の相方はしおかぜさん。四国から海を越え、山を越え、「ながら」に揺られて、本当に東京に来やがり……あ、いや、いらっしゃいました。
 こちらも2年ぶりくらいかな〜。(前回の横国以来。)待ち合わせの場所に向かいながら「……どんな顔してたっけ?」と思ったのはここだけの話。人の顔と名前を覚えるのが苦手でな〜。……が、すぐに見つけられたのは、私の記憶処理能力がまともに働いたんだと思う。「そーいや、東京都内のLiveで顔を合わせるのは初めてだね〜」なんて話をしながら、開場とほぼ同時に会場に突入しました。(いや、シャレではなく……。)
 えー……暴れててスミマセン。( ̄人 ̄;)
 ちなみにしおかぜさんは、昨日の晩に東京駅を発った「ながら」で西に向かいましたが、台風14号のおかげ……じゃなくて、せいで瀬戸内海を渡る手段が断たれ、現在大阪に足止め中らしい。
 ……ハワイやグアム、韓国や香港に行くほうが、時間的に早そうですな……。さすが「海外」。(本土から海を渡る……。)

 実は騒ぎ過ぎて、右足の関節炎が再発し、時々足が痺れた時のように感覚がなくなって、すっ転んでたりもする。
 ……湿布貼って明日に備えるもん。(どこまでも自制する気がないらしい。)



 「『選挙に行こうぜ!』キャンペーン」ページ、うっかりリンクを張り間違えていました。(社民党と共産党のリンク先が入れ替わっていた。)
 ご指摘下さった方々、ありがとうございます。( ̄人 ̄;) 些細なページでも見て頂けた上、ご指摘まで頂けるなんて、藤城はとっても幸せもんなんだな〜と勝手に思ってます。
 20歳以上の皆の衆、11日は最寄の投票所へ出陣したまへ。マジで戦いですよ。自分の将来のための戦い。



 なんかあったのかな〜。たまたまかな〜?
 なんか通販の申し込みが断続的……というほどじゃないが、パラパラと立て続けに来てるのは何故なんだろうか。いや、嬉しいんだけど。(ちなみに通販処理は、入金の通知が届いてから3日以内に発送する状態になってます。ハイ。)
 在庫を引っ張り出しながら、残りの数をカウントしてみたら、実はほぼ全種の在庫数を「残部少」表記に書き換えなきゃならんほど、とんでもない数しかないことに気が付いて、現実逃避しているところです。
 やっぱりもうちょっとだけ増刷かなぁ……。

 あー、あー、あー、私は何も見なかった。(手と視線をLive会場で買ったパンフに向けながら)



2005年9月2日(金)

 夕方にやっていた高校生クイズの番宣で、「平成生まれの子もいますからね!」という声を聞いて、思わず持っていた新聞を床に叩き付けた今日この頃。完全に無意識的行動。
 ……おっかしいな〜。この前まで高校生だった気がするんだけど。(オイ)
 ちなみに新聞を叩き付けた瞬間、傍にいた妹くんの目が点に。
「そんな、本気で怒らなくても……」
 ……おかしいな〜。この前まで短大(以下略)。
 あれ? だって成人式ってこの間(以下略)。



 今週連続5日間宅配便受け取り達成。(かなりどうでもいい。)
 木曜日にアスクルから紙が届きました。(そして妹くんに「それ、何処に仕舞うっちゅーねん!」と怒らりた。)
 そして本日金曜日は母の実家から桃到着。愛しのペリカンのKさんが持ってきてくれました。桃、美味かった〜。 。゚+.(・∀・)゚+.゚。
 ちなみに本日、郵便物4通が「全部自分宛」という恐怖。仕事場から直で持ってきた母から「投げ付けられる」という切なさ。(いいじゃ〜ん、うちで一番多種多様に郵便局を使っているのはワタクシですわよ。)



 さて、日本の先行きにかなり不安を感じる今日この頃……てか、ここ最近。
 なんかあまりにも怖かったので、一人寂しく「『選挙に行こうぜ!』キャンペーン」なんぞやってみようかと思った。
 郵政問題も大事だが、それより年金改革制度の見直しの方が先じゃないのかっ!?……と思うのよ。郵政はいつでも民営化出来るけど、年金はもう待ったなし、崖っぷちだろ〜と。以前国民年金に入っていたときよりも月々の支払額が上がってるというリアルな恐怖。
 よくよく考えてみたら、給付年齢は引き上がってるのに、一般企業の定年は昔のままなんですよ。親の収入がなくなったら、子供が親を面倒みていかないといけなくなるんですよ。
 ……どーしろっちゅーねん……。orz(個人的に今現在の「年金の支払い控除」希望。個人の収入、ないっちゅーねん。)

 まー、個人的に思うに、「郵政民営化=その辺の銀行と同じ金融機関化=過疎地区からの撤退」じゃないかと思うんですよ。民営っつーのは、「利益第一」ですからな。それってその辺の銀行と同じになるってことですよ。そしたら、今、銀行の支店や出張所がないようなところには、郵便局もなくなっちゃうんじゃないかな〜と思った。
 その辺、どーなってるんでしょうかね?てか、自分が経営者だったら、まず間違いなく採算の合わないところから撤退するけどな〜。

 まあ、色々ありますが、それぞれの「私はこう思う!だから、こう投票する!」ってのが定められたら万々歳じゃないかなと思いまふ。
 ちなみに、選挙期間が終わったらさっさと撤収する予定。選挙速報を見ながら撤収作業かしら?(TBSは筑紫さん&久米さんコンビらしいねぇ。まった、ギャラの高い2人を……。)



 よくよく考えてみれば私らの年代は結構損してる気がするぞ……。
 バブル景気のときはまだ学生。社会に出る頃、バブル崩壊、求人数どん底。パソコン教育は中途半端で大半が独学。ああ、考えるだけでめまいが……。

 あ、歳は推測しない方向で。
 だってほら、この前まで年女(以下略)。(←何故か段々上がってくる年齢。)



 「Romantic Garden」ばかりが高リアクション、好感触で、嬉しいけど悩める現実。うむむむ……。



更新履歴:
一人寂しく「選挙に行こうぜ!」キャンペーン開始



Diary Top
Diary Top
2005年8月分
Back
2005年10月分
Next



Hr22a-Brown Terrestrial Garden - Top Hr22a-Brown

Copyright (C) Since 2002
Shiho Tojo/Terrestrial Garden/CELESTIAL ROOMS
All Rights Reserved.