TerrestrialGarden Top > Diary > 過去を放り込んだ倉庫 2006年4月分


Diary

過去を放り込んだ倉庫
2006年4月分


2006年4月26日(水)

 最近、くしゃみをすると家族に「男っ前!」と言われます。
 ふんっ、妹くんのくしゃみなんか、加トちゃんくしゃみじゃねーかよっ! ……もう少し女らしいくしゃみをするヤツはおらんのか。orz

 ……女らしいくしゃみって、どんなの?(致命傷)



 VAIOの故障再び。故障っつーか……破損?
破損概要  ファンクションキーの「F11」のパンタグラフが知らぬ間に取れ、知らぬ間に壊れておりました。orz
 前のVAIOでも何ヵ所かキーのパンタグラフを破損してるんだが、この手のことってサポートを見ても全然載ってない。まあ、前の機種はあまり使わないキーと部品を交換して、使ってたんだが、よりによってファンクションキーかよと。orz 「F11」自体は滅多に使わないが、ファンクションキー自体は結構使うんだよね。これが。他と交換したくてもできねーじゃん。

 ちなみにVAIOのサポートページより引用。一番近いと思われるもの。
  ・キートップが取れた  概算修理料金19,000円(部品代と技術料の合計金額(税込))

 ……自分でやるから部品くれ、部品! 丸ごと修理に出した上、19,000円も取られるなんて割に合わん。
 そもそも今、原稿修羅場中ですっ!(←ここ重要。)

 とりあえずメールで問い合わせたんだけど、それの返答は早かった。夜中に問い合わせて、寝て起きてパソコンつけたら返信来てたから。(ただ単に「寝過ぎ」というのは考えない方向で。)
 とりあえず、一つ確認して返して、一つ確認して返してを繰り返し、毎日文通状態です。ソニーVAIOカスタマーリンクテクニカルWebサポートのSさんと。(ん? 読みはHさんかもしれない。)まあ、実質的には3、4日くらいですが。
 具体的な値段が出たのは二通目だったかな〜。

 > ・キートップ・パンタグラフの価格として
 >  1,155円(送料、および手数料、消費税込み)かかります。

 安っ!……と思いましたが、本体の値段を考えると、何でキー一つにそんなに掛かるんだと思っちゃったのはここだけの話。
 多分、「手数料」が大半だと思いますが。(あ、宅配便らしいので、送料も結構するか。)
 ……部品単価教えれ。

 で、今日届きました。
 ……封筒デケえなぁ。実物は100分の一くらいなもんなのに。
 そしてこの荷物は岐阜から発送されたらしい。……でも「ソニーVAIOカスタマーリンク」の電話番号、市外局番「0466」って、藤沢の方じゃなかったっけか? まあ、書かれていたの住所は品川区なんだけどね。



 てんちゃん、呆然事件。
 藤城さんちのアイドルインコ、てんちゃんに再び事件発生。

 最近は、お気に入りのボールを2つ、人間に転がしてもらったものを追い駆けるのが楽しいらしい。2人の間をボールを追い駆けて行ったりきたり。付き合う人間の方が大変です。(1人だけで壁に投げて跳ね返らせるという、「手抜き」は嫌らしい。「ギギギ」と文句を言います。)
 で、まあ、転がしているうちに、ボールが浮いてしまったり、うっかり投げちゃったりするわけです。
 それは私がうっかり投げてしまったボールでした。一応てんちゃんには直接当たらないように気を付けているのですが、いかんせん、元気に走り回っているヤツですからね。落下地点を見ると、なぜかそこへ走ってきたてんちゃんの姿が……。

「あっ……」

 コンッ……

 …………( ゚д゚)…………?

 ボールはてんちゃんの頭にクリーンヒットしたのでした。……いやあ、いい音がしたよ。ホント。
 そしてあんなにちっこい頭でも、一応頭蓋骨というものが存在することを知る。(オイ)
 てんちゃん、何が起きたのか分からなかったみたいです。まあ、その直後から意味不明のお喋りを始めたので、問題はなかったみたいですが。(小さいから、何か問題が発生したらすぐに表に出てくるはずなので。)
 こっちは夜、カゴにタオルを掛けて暗くするとき、「明日朝開けたら、カゴの中で引っ繰り返ってたらやだね」なんて心配してたんですが。まあ、大事がなくて、良かった良かった。

 この前日。
 カゴの中にハシゴが掛けてあり、そこをよく登ったり降りたりしているのですが、たまたま私が自室にいて目撃し損ねた事件発生。
 向こうの部屋から大爆笑が聞こえてきたので、何かと思ったら。

「てんちゃん、階段踏み外して転がり落ちて、下で呆然としてんの!」

 ……てんちゃん……。orz 忘れているかもしれないけど、キミ、一応鳥類だから。
 そういえばこの前、ブランコで足を踏み外して落ちてましたっけね……。
 飼い主に負けず劣らず、ドジっ子です。



2006年4月19日(水)

 目が痛くて長時間開けてられません。今年、花粉はそれほど大変じゃなかったので、多分黄砂のせいだと思われる。
 ……くしゃみで目が覚めるって、最悪よ。orz



 あー、えー……まあ、「CELESTIAL ROOMS」をリニュアルしました。色合いが寒々しいですが、中身をギュッと圧縮陳列状態です。火事になったら大変。(ド●キかよ!)
 前のまんまだと、無料配布本のUP場所がなくてねぇ。まあ、そんなわけで。

 簡単にリニュアルして終わるつもりが、過去の作品なんかも自分の備忘録代わりに置いておきたいとか思ったもんだから、さあ大変。階層だ何だと結局全部手を付けてしまいました。我ながら余計なことをしているなと……。
 そんなわけで、「Publishing」以下の階層は相当動いてます。ハイ。

 一応、必要最低限の情報は「CELESTIAL ROOMS」のトップページ(入ってすぐ)の所に置いてあるのは、今まで通りです。基本的には奥に行っても同じ状態。余計な画像をどんどん省いていったので、文字だらけ。(でも使う色数を抑えたので……却って分かりにくかったりして。orz)
 一応確認はしたのですが、いかんせん最後の方は「テキトー」なので、不具合があったらBBSにでも「変なトコ見つけちゃった」と書いといて下さい。

 あー……さて、そろそろSCCの新刊用原稿に取り組まなければならないということですが……。orz



 今持っている株……まあ、前回の日記のも書いた株なんですが、これがもう……。ネタのために株やってんのか、私は。orz
 平成電電手放したんだから、上がると思ったんだけど、何故下がる。(バレるがな。)今日は反発してくれたから良かったものの……。とりあえず、3月に出した利益を黄砂と共に吹っ飛ばしたところです。
 最近、「買った翌日に下落する」という、グラフの先の展開を華麗に読み間違える奇跡の目を持っています。……そんな目はいらん。



 そうそう。「RENT」のCMをテレビで見ました。
 ……黙れ、おすぎ! 曲が聞こえんっ!
 ひたすら喋るCMでした。orz 「Season of Love」が聞こえないんじゃ、意味ないよ……。



 パソコンの前で固まること数時間。
 ……新刊出来るのかな。
 とりあえず、埃塗れになって手の届く範囲の片付けをしてしまった(←この辺が現実逃避)ので、風呂入ってくるか。(てんちゃんに頭にフンまでされた。orz)



更新履歴:
「CELESTIAL ROOMS」
 リニュアル



2006年4月16日(日)

「ゆるぎないものひとつ」と「RENT」  ある日のお買い物。
 最初、B'zはフライングゲッチュの予定だったものの、「RENT」のサントラが同日発売だと知り、「じゃ、一緒に買おう」と1日我慢。(さすがにサントラ版までフライングしてくれる店は少ない。orz)
 いろんな意味で浮かれながら店を出たが、途中で強烈な気持ち悪さに襲われ、家に帰ってからダウン。……ダメだ、こいつ。orz



 サントラの「RENT」。元がアメリカで発売していたものなので、その装丁+歌詞・訳詞・解説のオマケ付きなんですが、解説の文章を読みながら引っ掛かった言葉。

「ドキュメンタリー作家を目指すマークを演じるのはアンソニー・ラップ。オフ・ブロードウェイ時代から一際目立っていた彼の眼鏡キャラは、本作品の顔と言えるかも。」

 アンタ、「眼鏡キャラ」って……。orz(いや、まあ、実際メガネキャラですけど。ちなみに日本版のミュージカルでマークを演じたのは、今やすっかり有名になった山本耕史。可愛かった。(*´Д`)元々舞台も頻繁にやっていた人ですから、歌はメチャ上手いんですが。)

 ……で、まあ、マークが「うだつの上がらないメガネキャラ」であることは確か(金持ちになった元友人に「家賃払え」と追い立てられ、元彼女の現恋人は女弁護士だったりする。劇中で何故かその女弁護とタンゴを踊るという)なんだが、ツボ的にはどうなんでしょう? サクラダくん。(ご指名!?)

 しかし、今「RENT」上映が確定している東京の劇場がBunkamuraと東劇だけって……。orz
 吉祥寺とは言わない。せめて新宿で見たい。orz(吉祥寺のバウスシアターなんかは好きそうなネタなんだがな〜。)

 こっちから見られる予告編はWMPですが、こっちで見られるのはFlashのバージョンなので、若干質は落ちますが、とりあえず必見。
 ちなみにBGMに流れている「Seasons of Love」は、あの予告編に流れているものがフルコーラスです。だから2分くらい?



 てんちゃん、自信喪失事件発生。
 普段なら無理矢理カゴに入れようとしても戻ってくれない自由人、もとい鳥、てんちゃん。

 それはある日の夜でした。いつものように散々遊び、「喉渇いた〜」と、テーブルにおいてあったコップの縁に当たり前のようにとまり、中にあったお茶を飲もうとしたのでした。
 そのとまったコップは普段、私らが使う高さ15cm弱のものではなく、父上様が使う20cm強と大きいもの。
 その様子を見ていた父上様が、中に残ったお茶が数センチだったため、飲みやすいようにとコップを傾けます。てんちゃん、それも当たり前のように中に顔を突っ込みます。届かないと分かると、足を進めて更に奥へ……。

 バチャッ。

 うっかり足を滑らせたてんちゃん。中に残っていたヴァバ茶(父上様の高血糖対策茶)の中でダイビング。そして溺れる。(普通なら絶対に溺れない水量。烏龍茶じゃなくても、茶色いお茶なら何でもいいらしい。)
 慌てて引っ張り出そうとするも、本人……いや、本鳥が慌てているもんだから出てこない。しょうがないので、コップを逆さまにし、テーブルの上にお茶を溢れされての大救出作戦。気分はレスキュー。家族は大爆笑。

 てんちゃん、呆然。 ( ゚д゚)…………。

 暫く人にくっ付いていたので「どうしたのかな」と思ったら、濡れまくった羽を乾かし、冷えた体を人間様の体温で暖めようとしていた模様。「はいはい、嫌なことは忘れましょうね」と大好きなボールを顔の傍に寄せてやるも、いつもなら両足でガッチリ掴んで大興奮で求愛しまくるボールに対しても素っ気無く。そして羽が乾くと、バサバサと飛び立ち、気が付くと自分からカゴの中へ入っていってしまいました。その後姿の切なげなこと、切なげなこと。そしてしばらく出入り口を開けっ放しにしていたというのに、全く出てくる気配もない。
 人間達、また大爆笑。いつもならその「アハハハ」の笑い声を真似るのに、この時ばかりは「ピヨ」とも鳴かない。

 彼が普段の自分を取り戻すまで、数日掛かりました。その間、ボール相手に求愛しかけるも、突然何かを思い出したかのようにショボーン(´・ω・`)として、大人しくなってしまうのでした。
 ちなみに事件から一週間ほど経ち、ボールに求愛をするようにはなりましたが、まだコップの縁にはとまろうとしません。(コップを傾けて縁ギリギリまで寄せたお茶は、ビクビクしながら飲むようになりましたが。)
 そして飼い主達は、1日に数度の思い出し笑いで腹筋を鍛えております。



 「さよならライブドア」な日に、1カ月前に株を売り抜けた会社が民事再生手続き開始の申立をやっちゃったことを知る。
 最初見間違えたかと思ったし、似たような社名のところが幾つかあるので違うかなと思ったが、聞き覚えのある社名だったから、過去の取引明細引っ繰り返しちゃったよ。そしたらビンゴ。
 ……………………危ねーっ!

 ちなみに今、持っている株は、他が軒並み上がるタイミングで下がり、他が下がると上昇する、そこはかとなくスリリング、且つ、やっぱり心臓に悪いものでした。(最近、日経平均は上昇気味。つまりこの株は上がらない。何でだーっ!)



 ……どうして飲み会って、時期ほぼ重なるんでしょう。orz(日にちは違うが、同じ週。)
 2件のうち、片方はいいんだが、もう片方はパキシルがないこの状態の時にあんまり行きたくないような……。ブチ切れかました友情の果てですからな。……いっそ一回、行ってブン殴ってくるか。(オイ)



 服用中の薬のジェネリックがあるかどうか探してみた。……なかった。orz
 そしてパキシルの薬価がバカ高であることを知る。トレドミンの4倍弱かぁ。まあ、それだけ効き目が強いんでしょうが。

 ちなみに今、何をするにも情緒不安定気味なので、「人混みイヤ〜」とか言ってる場合じゃなく、予約日以外のフリーの日に病院に行くべきなのかもしれん。おうおうぉぅぉぅ……人混みイヤ〜っ。(コラ)



 友人の軽井沢結婚式の時に着る予定だったツーピースの服のスカートがパツパツ(ウエストではなく太もも)で「ピーンチ!」とか「ダイエット!?」とか思ってたら、実はワンピースの方が余裕だということに気が付いてしまった今日この頃。(そういえば、そのワンピ、買ったのは鬱診断を受ける直前だ。確かにあの頃既に今の体重に近かった。)
 そのワンピを引っ張り出した際、何故か母のファッションショーが始まってしまったのは、きっと母が痩せたせいなんでしょう。うむ。(血圧が少々高くなっていたので、ウォーキングでダイエット敢行。)
 まあ、確かに痩せたのだが、医者に行って血圧を測ると、何故か家で測るより高くなるという困ったちゃん。
 ちなみに私の場合は逆で、体調が悪くて医者に行くと、行っただけで症状が落ち着くので、病名が「原因不明」になってしまうことが多々。orz



 そういえば、サクラダくんちまで自転車こいで行って来ました。40分くらい? みやず様んちより遠い……。(当たり前だがな。みやず様んちの倍の距離あるがな。)
 いや、本人には会ってませんが。(ただ単にビビらせに行っただけなのかもしれん。orz)

 そのついでに、10年ぶりくらいに「第2の故郷」を見てきました。昔行ってた病院。病院自体は変わらなかったものの、周囲が一変。昔は周りが鬱蒼とした森みたいだったのに、今やマンションがあちらこちらに。
 もう二度とあの病院にお世話になることはないでしょう。……だって所謂「小児病院」だからな。orz(中学生以上になると、待合室で待つのもシンドイ。主な患者が「乳児、幼児、小児」だから。院内のあっちで「ギャー」、こっちで「バタバタ」の大騒ぎ。)
 まあ、あと何年かすると、他の小児病院と統合されてしまうらしい……。

 通院時代の思い出といえば、主治医はよく外来診療中に失踪かまして、看護婦さんに呼び出されておりましたな。「○○先生! 至急お戻り下さーいっ!」とかな。……ただ単にニコチン切れ起こして逃げてただけなんだが。
 あの先生は今いずこ。風の噂では、その小児病院で部長だけじゃなく、院長までやったあと、定年か何かで退職し、どっかの私立の病院に行ったとか。
 ……先生の名前で検索掛けてみたら、都内の別の病院にいる模様。専属じゃないみたいだが、一応週一の外来ローテーションに入ってるってことは、ご健在なんですね。そうですか。(まあ、あっちは覚えてないだろうが。こっちだって先生の顔を忘れてるくらいだし。)



更新履歴:
「CELESTIAL ROOMS」
 トップと「EventSchedule」を更新。



2006年4月6日(木)

 ビブロス倒産だってねぇ。BL業界の大物が。BL部門は黒字だったらしいが、他が足引っ張ってたそうで。
 BL部門だけでも生かそうとしてたらしいが、結局会社丸々倒産。でも、3月下旬にはその気配を察した編集者達が編集部にあった原稿を作家さん達に返却したとか。なので、ビブロスの出版物に掲載されていたものは、別の出版社からリリース出来るようにはなってるらしい。編集さん達、グッジョブですな。
 ちなみにハイランドも一緒に潰れたそうです。あーらら。
 BL部門は何処かに嫁に貰われていくらしいとの噂が。出版社名が片っ端から上がっていくのに笑った。でも、「大手出版社」説の中にベネッセを入れるのはやめれ。私が笑い死ぬ。あそこはいまだに「教育系出版社」を自負してるから。(笑)
 集英社も多分ないよ。一昔前の小学館少女マンガのエロブームの時、集英社は頑なに「エロは書かせん!」と頑張ってたから。それで「表現の自由」を建前に、矢沢あいが不満漏らしてたんじゃなかったっけか? 何かそんな記憶が。



 鬱の薬のお話。
 初診時からずーっと処方されていたパキシルがこの前の処方で消えたのですが、どーもこれ、まだ外しちゃいけなかったものなのかもしれん。orz
 新メニューで飲み始めた2日後くらいから食欲が落ちる、というか、食べられなくなり、睡眠時間が今まで以上に長くなり、そして外れてから一週間後。寝起き直後に意味もなく鳴き……いや、泣き始める。・°・(´д`)・°・

 ………………ヤバイヤバイヤバイヤバイ!
 それ、通院始める前の状態と一緒っ!

 次回の予約日がGWの連休谷間と大分先なので、その前に予約外診療日に行けばいいんだろうが、とてもあの人混みの中で何時間も待っていられず。しょーがないので、なぜか大量に余っている(何故!?)パキシルを一錠だけ飲みました。……食欲が通常に戻りました。orz(別の意味で号泣)
 とりあえずもう2、3回同じ状況に陥るかどうか様子を見て、やっぱり同じ状態になったら2、3日に1回くらいのペースで飲むかなぁ。
 ああ、良かった。薬を捨てずにいて。ついでに「もったいない」からと多めに飲んだりしなくて。(やらないやらない。)

 しかしまあ、……そういえば鬱だったんだねぇ。「過去形にすんな」って感じですが。薬一つ在る無しでこんなにガタッとおかしくなるんですねぇ。他人事のようにしみじみ。
 基本的に楽天的性格、そして「傍から見ても見えねーよ」と断言されちまう、万年春うらら陽気呆け人間、鬱の一番の症状が「長時間睡眠」という、比較的穏やか(但し社会人的には破綻)なものなので、こういう明らかに「自分から見ても家族から見ても異常」が起きないとたまに忘れます。……薬を飲むのは忘れませんが。

 そんな状態ですが、今、「やりたいこと」と「やっとかなきゃいけないこと」のリストアップをしてみたら、1日24時間では足りないことに気が付きました。仕事もしてないのにこの状態。
 尚、その中に「仕事を探す」という類の項目は影も形もありません。



 VAIOの壊れたACアダプター。壊れた電気機器は原則として、うちのパパ上……じゃなくて父上様のオモチャとなります。(基本、解体の上、原因究明。それが趣味。)
 そして解体の結果、不思議なことが分かりました。
「ケース開けっ放しのまま通電させると、ランプが点くんだよね。なのに閉めるとランプ消えるという」
 ………………何ですか、それは。orz

 ちなみに実はこのVAIO。些細なところはいっぱい壊れてます。ACアダプターが最大級ですが。

 メモリスロットにメモリを差す際に外す裏蓋。通常はネジで固定されていますが、そのネジ付近のプラスティック部が破損しました。随分前に。何もしてないのに勝手にぱっかり開く裏蓋。見た瞬間、驚きの余りにこっちの口がぱっかり。
 瞬間接着剤で直すには、部品があまりにも小さい。(この手のものは、くっ付けてもすぐにまた壊れるのがオチ。)裏蓋そのものを接着するのは、本当の故障時とメモリの寿命時に困る。……そんなわけで辿り着いた究極の修理法。今はメンディングテープで固定されてます。うん、あの「上から文字が書けるテープ」で。(普通のテープより変質しにくいもんで。)

 あとはこの前、電話のモジュラージャックとLANのポートを差す部分の蓋が、ゴムの破損で外れました。ポロリと。驚きの余り、そのとき食ってたバター飴が口からポロリですよ。(乳は出さん。←オイ)
 これは修理不能。まあ、LANケーブルは差しっぱなしだから別にいいんですが。むしろ「邪魔」くらいのものなので。

 Enterキーとスペースキー等の大きめなキーの下に、パンタグラフ部品が二つ付いているのですが、この前、その二つのうちの片方の下に、クッション代わりのゴムが何故かないということに気付きました。えーっと……これは故障なんですか? それともデフォなんですか?
 ACアダプタが壊れて作業出来ない時に、購入後初めてキーを外して下のゴミ取りをした時に分かったのですが。

 ……全部「保障期間外」っつーのがSONYらしくていいんじゃないでしょうか。(いや、良くない。)
 音楽系AV機器はSONYの音質が好きではないので、絶対に購入しませんが。



 イープラスのプレオーダー、B'zで落とされたのは初めてです。
 これは素直に、「夏コミ頑張れ!」ってことなんでしょうか?
 ……うおぉぉぉぉぉぅぉぅぉぅぉぅ……。orz(号泣)



2006年4月1日(土)

 うおぉぉぉぉっ。RENTが、RENTが、RENTがぁっっっっ。
 あのRENTが映画化ですってよっ! メインキャストはRENTのブロードウェイ・オリジナル版で実際に出演していたメンツが揃ってるってよっ! ジョナサン・ラーソンが亡くなった時を知っているキャスト達ですってよ! そして映画になるってことは、実際にニューヨークで、本物の空気の中で撮られた映像ですよ! うおぉぉぉぉっ!!
 サイトに行くと、「Seasons of Love」をBGMに予告編が見られます。「Seasons of Love」の最初の一小節聞いただけで鳥肌が立ちました。うおぉぉぉぉっ!!(うるさい)
 公開は4月下旬。見に行くさ!当然!!
 ……SuperComicCityの修羅場とイベントが終わったらね。うおぉぉぉぉぉぅぉぅぉぅぉぅ……。orz(号泣)

 ……と、リアルに騒いでおりましたら、妹くんに「何をそんなに興奮する必要がある?」と言われました。
 えーっと……とりあえず、昔、「Seasons of Love」を初めて聞いた時に、鳥肌立ちまくりだったこと以来のこと故、多分「インプリンティング」的なもんだと思います。



 これがエイプリルフールのジョークだったら、どんなに良かったか。

 日付が変わる30分ほど前に帰宅したお父上様のために台所で食事の支度をしていた妹くん。(母は既に爆睡。)その妹くんが台所からとんでもないものを発見し、持ってきてくれたのは、4月1日になったばかりのことでした。
「これ……。ヤバくね?」
 そういって差し出されたのは紙の束。裏は白。いわゆる「裏紙の再利用」ってやつです。ゴミ回収時にゴミ袋の中から発見して、「もったいない」ということで拾い出し、適当な大きさに切ってダブルクリップで束ねてありました。

 …………………………………………ガフッっ…………。(吐血)

 ああああ、なんでそんなもんが台所にぃっっっっ!orz

 裏は確かに白いですが、表には「エロ原稿」が印刷されておりました。つまり、コピー本作成時に破棄した失敗分を拾ったのですね〜。
 ………………………………待て待て待て待てっ!
 藤城さん、あまりの衝撃に窒息しながら気絶寸前。

 ……で、まあ結局どうしたかというと、その紙の束がまた消えたら、再度ゴミ袋の中から発掘されかねない。というわけで、紙の束の印刷部分を一枚一枚捲り、ヤバイシーン&あらすじ系のページを抜き取って証拠隠滅です。

 「既に見られていたらどうしようもない」ということは、決して考えない方向で。orz

 コピー本作成終了直後って、増刷分の場合も含めて、壊れ気味だったりするので、印刷されているものの中身も関係なく、「いらな〜いっ!」と思ったものを片っ端からゴミ箱に放り込む習性があるわけです。……ダメですね。今度はちゃんと自分の手で綺麗に抹殺してやらなくてはっ!

 藤城さんの新年度はこうして明けました。
 うおぉぉぉぉぉぅぉぅぉぅぉぅぉぅぉぅぉぅぉぅぉぅぉぅ……………………。orz(号泣)



 お父上様がデジカメを購入したのは……いつだったっけかな〜? 多分昨秋。LUMIXの私が持っているのよりいいのを購入してきやがりました。(というか、私が買ったのも、父上様が買ったのも、その時の最新機種なので、父上様購入分の方が新しかっただけ。)
 そして最近、EPSONの写真用小型プリンタを買ってきました。本当に小型。最大サイズがハガキ大。
 さーて、何に使おっかな〜。(←購入者より使い倒す気満々)



 「コピー本の作り方」アンケート。
 とりあえず終了です。ありがとうございました。( ̄人 ̄)
 妹くんに「協力を仰いでアンケート取っておきながら、その結果を公表しないってのはどうなのよ?」と怒らりたので、ただ今必死に集計中です。結果が出次第、ご報告致そうかと思う所存にございまする。
 ……が、やっていることが昔&昔々の仕事を彷彿とさせる節があり、時折その頃を思い出してプチブルーに陥っております。orz
 えーっと……どの関数を使えば目的の数字を弾き出せるのか、どこかに眠っているはずの記憶を叩き起こすのに必死です。(眠ってなくて完全に消えてたらどうしよう。)



 そういえばこの前、通院で病院に行った時のこと。
 途中に「この部分が開通すれば、その道路のほぼ全線開通」となる、踏切の下を潜る部分がめでたく開通しておりました。
 これでみやず様のお家に行くのに、10分くらい時間が短縮されそうです。……いや、今のところ、お伺いする予定はないんですが。

 あ、みやず様。ちょっと早いけど、お誕生日おめ(以下、何者かによって抹殺)。



 FF XIIの「チームER」。
 妹くん曰く、「○○(とりあえず伏字)のお姉さん役の声の人、あれ、多分榊原(良子)さんだよ」
 それはそれはホンマに声優陣が「チームER」ですね。

 ところで、総合で「ER X」の放送をするのはいつからなんですか?NHKさん。(また秋からかな。)



 ……なんか他に書こうと思っていたことがいっぱいあったはずなのですが、RENTの映画化とエロ原稿の裏紙事件で、綺麗さっぱり吹き飛びました。orz



更新履歴:
トップページ
 画像変更。
「コピー本の作り方」
 アンケート終了。



Diary Top
Diary Top
2006年03月分
Back
2006年05月分
Next



Hr22a-Brown Terrestrial Garden - Top Hr22a-Brown

Copyright (C) Since 2002
Shiho Tojo/Terrestrial Garden/CELESTIAL ROOMS
All Rights Reserved.