TerrestrialGarden Top > Diary > 過去を放り込んだ倉庫 2006年5月分


Diary

過去を放り込んだ倉庫
2006年5月分


2006年5月30日(火)

 地震の被害を受けたインドネシアのプランバナン遺跡を見ながら。

藤城「えーっと……なんだっけ。ヒンズースクワットじゃなくて」(←ナチュラルに「アンコールワット」と間違えた)
妹くん「それはお前が今、やらねばならないことだ」
藤城「………………(´・ω・`)」

 その横で、「レンジでチンするポップコーン(バター味)」回転中。(ダメじゃん)
 美味いよね。「レンジでチンするポップコーン(バター味)」。



 べ、別に日記書くのを忘れてたわけじゃないんですよ。日帰り軽井沢をやったら、反動食らって反動食らって反動食らって、パソコン立ち上げたくなくてパソコン立ち上げたくなくてパソコン立ち上げたくなくて。(しつこい)



手前が「FMV NB40RJ」、奥が「PIXUS MP500」  日帰り軽井沢の前日、巨大な箱が珍しく愛想のいい佐川の兄ちゃんによって届けられる。
 パパがようやくパソコンを買いました。ジャパネット○かたで。セットで。
 スクリーンセーバーには社長のCGが踊る姿が!……ないない。冗談、冗談。

 セット内容は富士通のFMV NB40RJとCanon PIXUS MP500とCanon IXY DIGITAL 500……だったかな。ゴメン、デジカメの品番は忘れた。(全然触ってないから。)

 えー……セッティング作業は私ですか。そうですか。orz

 「FMV NB40RJ」はジャパネット○かたモデルですな。個人的にはこの機能でこの値段なら安いかなとは思います。……「そんなにヘビーユーザじゃないなら、これで充分」とも言う。
 Windows XPでメモリ256MBはギリという話を聞いたことがありますが、それを体感したのは初めてです。自分のVAIO VGN-E50B/Sもデフォで256MBなんだが、最初に起動する前に512MBを追加したので、256MBってのがそんなにシンドイもんだと知らなかったんだよ。
 ……いや、本当にいろんな意味でびっくりだ。世の中には、これで使っている人もいるんだよな。私には耐えられん。そもそも、立ち上がるのも、終了するのも、VAIOの三倍近く時間が掛かってます。ネットする分には大したストレスはないんだが、ブラウザが立ち上がるのが時間が掛かる。
 とりあえず自分のパソコンじゃないんでその辺は無視してますが、会社でパソコンを使い慣れている親父様としては少々イライラするようで、そのうちメモリを追加すると思われます。……それ、差すの誰の仕事?

 Canon PIXUS MP500。A4複合機ですね。家には既にCanonのBJ F-6100(インクジェットA3)とLBP-250(モノクロレーザーA4)とEPSON COLORIO E-150(写真プリンタ)がいらっしゃいます。
 ……スイマセン、とっても巨大なんですが、それ何処に置くんですか?
 今はなんとか無理矢理収めましたが、最初、親父様はとんでもないことを仰いました。
「いや、お前らの部屋のプリンタ(BJ F-6100)を処分して置こうかと……」
 ゴルァーッ!勝手にそんなこと決めんなっ!!(激怒)
 現在所有の古いMacに繋げる機種であること、A3対応であることを言ったら即効諦めてくれました。
「なんだ、A4かと思ってたのに……(´・ω・`)」
 えー……A4のインクジェットプリンタを過去に一度たりとも所有したことありませんが何か?
 こっちもね、複合機の「PIXUS MP500」じゃなくて、「PIXUS 6100i」とか「PIXUS iX5000」っつーならまだ考えますが。(何が何でもA3対応。)
 まー、綺麗っちゃ綺麗です。確かに。うん。扱いやすいしね。



 20日は午前6時起床、7時出発、8時16分発のあさま563号に乗って旅に……いえ、軽井沢へ行ってきました。友人の結婚式です。
 いやぁ、軽井沢は本当にいい季節でした。緑豊かで、遅咲きの桜が散り切る直前。程好く涼しくてね。……まあ、前日まで「台風一号が突っ込んでくる」なんて話もありましたが。
 更衣室で慌しく着替えて、一緒に来た友達2人と親族控え室へ行くと、友人である新婦のお母様が私の顔を見て真っ先に「ああ、藤城(仮名)さん!」と即名前を仰いました。お母様と顔を合わせたのは……えー……10年振りどころの話ではないはず。
 ……あー、そうですか。アタクシは小学校時代から顔が変わってないんですか。orz(実は私だけ小学校時代からの友人。一緒に遊んでいた頃の写真もある。他の2人は中学からの友人。)
 ちなみに友人の一人、某バンビちゃんは以前のバイト先が、新婦の弟と同じだったそうです。弟くん、その日に某バンビちゃんが姉の友人だと知ってびっくり。……所詮「地元」だよ。地元。(軽井沢まで来たのにね。)

 本人が「軽井沢なのに何で神式……」と文句を言ってましたが、それはそれは美しい白無垢姿の花嫁さんでございました。……うむ。和服って素敵。美人は得だぁね。何着ても似合うから。(ちなみに神式になった理由は親御さんが「賛美歌なんて歌えるかーっ!」と駄々をこねたかららしい。)
 軽井沢に着いた時は微妙な曇り空でしたが、式が終わってちょっとだけ外に出て写真撮影をしている瞬間は「奇跡の晴れ間」が広がりました。何で「奇跡」かというと、この後の披露宴の間に、曇り空がより一層怪しくなり、雨が降り出した挙句、雷まで鳴る土砂降り……っつーか、それはもう素晴らしいほどの嵐になったからです。「あと、雪か雹でも降れば完璧だね」なんて話してたくらいですから。

 披露宴は本当に身内ばっかり。とってもラフな雰囲気でした。どのくらいラフかというと、白いウエディングドレスの花嫁が、ドレスの上からファンであるマリーンズのユニフォームを着て、ビール瓶片手に歩き回ってたくらいです。ちなみに新郎はジャケット脱いで、ベイスターズのユニフォームを着てビール瓶片手に歩き回ってました。和田アキコの「あの鐘を鳴らすのはあなた」を熱唱でした。それをシカトして親族と写真を撮りながら飯を食らう花嫁。……コントか?

 披露宴が終わった後は軽井沢のショッピングモールをウロウロしてから、19時過ぎの新幹線で東京へ。
 最初、「自由席で帰る?」なんて話をしていましたが、せっかく指定席に変更出来る回数券を取ったのだからと、指定席を確保。……これが正解。
 元々取る予定の列車は1本前だったのですが、直前だったため、既に指定席が満席。しょうがないので1本遅らせた(約30分後の電車)ら「お席がバラになりますけどいいですか?」と窓口のお兄さんに言われる。まあ、どうせ寝て帰るだけだからいいやと思ったら、通路を挟んだ連席を取ってくれました。おー、素敵。 実際に乗って帰ってきた電車は、軽井沢に付いた段階で自由席が満席だったので、指定席を取って正解だあね。

 地元に帰って来てからご飯食べて、近所のコンビニでデジカメの写真をプリントして解散。家に着いたのは日付が変わる直前でした。
 実はこの日、新幹線の中で目を瞑ったものの、一睡も出来なかったという不思議なことが。
 これがこの後、反動へ続くのでした。orz

 でも、本当にいいお式でしたね。幸せになってほしいもんです。
 なんか、心の中がほっこりしました。(*^-^*)



 5月は2回目の通院日。日帰り軽井沢の反動食らって低空飛行中。
「……もう少しなんだけどね〜……」
 その台詞、毎回聞いてます。(笑)
 パキシルが外せないということは分かっていたので、暫く飲んでいたノリトレンをカットされた。さて、何が起こるでしょーか?



 夏コミ受かった。……救済措置ですか。そうですか。
 まー、頑張ります。何か出るように。
 ……で、前日夜にB'zのLive、翌早朝には出発することが確定したわけです。うおおぉぉぉ……。orz



2006年5月17日(水)

 ……日記書くの忘れてた。orz



 前回の日記の腹立ち具合は、一晩寝たら忘却しました。(オイ)
 「怒る」のは割と簡単なんですが、「怒りを持続させる」のって、すごいエネルギー使うよね。



 先週の水曜日にテレビを見ていたら、近所のペット屋のおっちゃんが鷹匠として登場していた。大鷹連れて。……猛禽類は道路沿いで日向ぼっこしてるからしょっちゅう見るけど、大鷹は見たことないな〜。
 ちなみにそのペット屋、てんちゃん愛用のエサ「カスタムラックス」を買いに行くところです。だが、インコ用のエサはあるけど、インコはいない。サルとか変わった動物ばっかりいる。……昔は普通のペットショップだったんだけどな〜。
 ちなみにおばちゃんが会計をしてると520円だったかな? 金額キッチリ取られるんだが、おっちゃんが会計をしてくれると、「500円でいいよ」と言われる上、後で袋を覗くと購入したエサ以外に塩土とか、カナリヤシードといったオマケも付けてくれたりする。……サービスしてくれるのはありがたいが、店としてそれはどうなのよ、と。だが、店のラインナップといい、適当な経営具合といい、多分「趣味の延長線上」で店を開いてるとしか思えん……。そもそも、別の大型のペットショップ(てんちゃんを見つけた店)に行くと、「カスタムラックス」は「630円」なんだよね……。「500円」って……仕入れ値かよ。(実はこの「カスタムラックス」、季節によって中身の配合が微妙に違うというなかなかの代物。)
 たまたまその日の午後、妹くんがてんちゃんのエサを買いに行ったので、テレビにおっちゃんが出てきた瞬間、家族で爆笑。(オイ)
 番組の後、友達から「あそこのペットショップの親父って、鷹匠だったって知ってた?」というメールが来た。……この辺に長く住んでるヤツなら結構知ってると思っていたのだが。だってたまに肩に鷹系乗せて、この辺散歩してるもの。(マジ)
 ちなみにそこは某バンビちゃん入り浸りの店だったりします。翌日、一緒に買い物に行った時に聞いたら、放送があることを事前に知っていたという。さすが常連。



 木曜日はバンビちゃんとお買い物。……とはいえ、あちらは今週末の結婚式で着る服を、私はショールをなので……まあ、どっちが目的のものに辿り着くまで長かったかっつーのはお解かり頂けるかと。
 バンビちゃんが服を買った店、家に帰って来てから気付きましたが、あの店、渋谷の東急東横店1Fにもありますね。昔、仕事でちょくちょく渋谷に行ってた時、よくその店の前を通ってて、デザインとか気に入ってたの思い出しました。(←気に入ってたのに、思い出すのに時間掛かりすぎです。)サイト見たらWORLDの系列なんですね。
 しかし……新宿行って、西口〜南口で東口方面に行かなかったのは初めてかもしれん。西口、南口に行っても最後に東口に行くことが多いもんで。



 今週の土曜はついにきた友人の結婚式なんですが、今週になってから「軽井沢までの新幹線の切符」がないことに気付いた人達。暇人・藤城がいろいろと調べた結果、「新幹線の回数券がお得!」ということで、暇人・藤城が買いに行く。東京(都区内)〜軽井沢の回数券、普通に買うより1,500円くらいお得なのね。指定席OKだし。
 一人準備万端な暇人・藤城(しつこい)。……と思ったら、髪を切りに行ってませんでした。切らないと収拾付かないよ。この長さ。(ただ単に面倒なだけ。)うっかり行きそびれて「よっしゃ今日!」と思った火曜日。美容院は火曜日と第四水曜日ってお休みなのね……。orz



 先週末に新聞を見ていたら、「若い大人も自殺行動増加 抗うつ剤パキシルで警告」なんて記事を発見。何かと思ったら、「パキシルを服用した20代を中心とする若いうつ病患者に、自殺を試みる行動が増える傾向がある」とのこと。

 ………………へぇ………………。(驚)

 何せ、死にたくもならなければ、先月パキシル処方無しで不安定になった挙句、前回の日記にもある通り、先生にパキシルの重要性を切々と語っちゃったぐらいな人間なもので。
 母上様に「パキシル飲んでも、全然死にたくはならないんだけどな〜」と呟いたら、「お前みたいなヤツの方が珍しいんじゃない?」とツッコまれました。アイタタタ……。orz
 まあ、そうね。外に出た時は鬱に思われないものね。不眠症がになる人が多いのに、逆の多眠症だものね。手首とか切ったりしたら、痛いじゃないっ!

 ………………………………………………。orz

 そう簡単には死ねねーな。やりたいことはいっぱいあるし、少なくとも大量のエロ原稿とエロ本残したままでは……。
 時に煩悩は、鬱にも勝るらしいっすよ!(オイ)

 尚、関係者による「お前、実はそんなに若くねーだろ」という年齢に関わるツッコミ禁止。



2006年5月7日(日)

 ……なんかね、もうね、久々にキレたっつーか、もう……。orz

 楽しみにしていた飲み会の日程が、前に聞いた6月から5月へ日程変更したどころか、5月の予定すら聞かれてない。更には私以外の人間には既に4月20日の段階で確定した日程が回ってたっつーね、「何、それ」という。
 メールを見直しましたが、5月の日程についてのものは一通もありませんでした。ええ。だが4月24日に、いつもは来られない長野の友人が参加するぞ、というものは来てましたよ。日程、全く書いてないけどな。5月の「5」の字もないんだもん。そりゃ、誰が5月開催だと思いますか。該当のメールが来るまで、5月開催だなんてこれっぽっちも思いませんでしたよ。
 既に1回人の信頼を裏切って、怒らせておきながら、その迂闊さは何? ここまでやられるともう、期待した自分がバカだったと諦めも付くよ。うん。信じてゴメン。期待してゴメン。ちくしょーっ! もうお前なんか信じないし、期待しないぞっ! (……言えば言うだけ空しくなるのは何故……。orz)
 長野の人間がこっちに出てくるのに、その日、こっちが軽井沢って、何のジョークですか。全く。一年半振りに会えると思ったのに……。・°・(ノд`)・°・

 日記で愚痴ってもしゃーないんだけどね。分かってる。分かってるんだけどもっ!! ……本人に対してもキレて、他の友人にもキレたのに収まらないので、妹くんに愚痴ってみたが、まだ収まってくれない腹の虫。(空腹に非ず。)
 いくら温厚な藤城さんでも、たまにはマジギレくらいしますよ。ええ。

 ……あんにゃろう、人の鬱を悪化させるどころか、「人間不信」にもさせるつもりか。



 4月28日。5月に嫁に行く友人を含めた4人で飲み会。
 午後7時から始めたというのに、店を出たのが日付が変わる頃。店を出る頃には、店員さんたち、ご飯食べてたし。(笑)
 いやしかし、値段の割にはエライ量が出てくる店でした。京のおばんざい料理系のお店なんですが、まず最初のお通しの量が多い。「これにご飯と味噌汁付けたら、普通の晩飯じゃんっ!」ってくらい。そこから怒涛の食い倒れ攻撃。生牡蠣がポンッと出てきたり、サラダに松坂牛のたたきがしっかり乗ってたり、刺身の盛り合わせもまた種類が多い。素材も新鮮でいいものだしね。「これで3,000円」と言われた時には椅子から転げ落ちそうになったくらいだ。(ただし飲み物は別料金。価格設定はごく普通。)店員さん達が食べてた賄い料理も、また結構な量だったしね。

 話のネタは結婚式関連を中心に色々と。話を聞いてたら、新婦となる友人の3年後が微妙に心配になってみたり。結婚式まで1ヵ月を切ったこの時期になってから、旦那との価値観が違うとか言うなーっ! とりあえず全くの他人同士が夫婦になるんですから「最初が肝心よ!」とはもう1人の嫁行き決定者の談。彼女は既に彼氏を調教済みらしい。(苦笑)

 帰りは酔っ払い達がてくてくと夜道を歩く。30分くらいか。途中、見慣れない場所に出たのだが、そこは実は皆が通っていた中学のすぐ傍にあった都営住宅の敷地の中で、昔はボロい建物だったのが、建て替えによって町ごと丸々生まれ変わった所でした。
「義務教育終わって既に○年だよ、○年!」(自主規制)
「その『○年前』って数字にショックだよね」
 で、続く酔っ払い者達の発言。
「中学見に行こうよ、中学!」
「じゃ、そのついでに(セブン)イレブン寄って、アイス買おう!」
 まだ食うのか、お前らは。ついさっき、店で「痩せなきゃ」とか言ってたのは何処の誰だ。(笑)日付は変わって、午前0時半ですよ。0時半。
 で、てくてく〜と懐かしい通学路を歩き、「あそこが変わった」「ここ、前何あったっけ?」と記憶の限界に挑戦しつつ、通用門から中を覗いてきました。
「入っちゃダメ?」
 やめなさい。さっきまで某氏のニュースを見て「拘置所ダイエットしたい」とかのたまわってたが、その門を乗り越えた暁には拘置所ではなく、留置所に一泊することになりますからな。(笑)
 そのまままたてくてく〜と歩いて近くのセブンイレブンへ。ここへ行く途中でも「ここって○○んちじゃなかったっけ?」「あ、あの○○って、○○さんちなんだっけか?」とか、懐かしい名前が次々と出てきますが、名前は覚えていたけど、顔がまるっきり思い出せない人がここに1人いました。(既に高校入学辺りの記憶まで怪しくなっている有様。)
 ちなみにセブンイレブンでアイスを食わなかったのは私だけです。一体何処に入る余裕があったんでしょう。皆さん……。orz
 後は友人を1人自宅前で見送り、同じ方向の三人で懐かしき通学路を歩いて帰りました。ここも風景が一変。マンションが立ち並ぶ場所になっておりました。その中に、より一層見覚えのないデッカイ建物が一つ。某有名人がやってる体育系の教室が出来ておりました。……そういえば近くの大学の体育館で、そんな講座をやってましたね。その人。
 まあ、自分の名前を冠した施設を作るっつーのも凄いですが、地元民的には「何でこんな微妙な所に建てたんだ」という方が凄いです。だってアンタ、駅からのバスの終点の一つ手前で所要時間は約15分、そして最寄り駅からも徒歩で15分以上掛かる、完全な住宅地の中ですよ。目の前を走る道路、10分以上車が1台も通らないこともありますよ。(片側一車線の立派な道路なのに。)すぐ傍の幹線道路の、抜け道としてすら使われないんですよ。(ある意味、超安全な通学路。)ちなみに、そこを歩いていた午前1時ちょっと前、約10分間のうちに見た車は、深夜割増料金のタクシー、それも客を降ろしている最中の1台だけでした。……幹線道路の、用水路を挟んだ隣に走っている一方通行道路よりも車がいねえ……。orz



 5月1日。通院。パキシルの重要性を切々と語る通院。
 今まで少しずつ薬を変えていって様子を見ていたのに、パキシルがなくなった途端に急変。ある意味、「元通り」(「逆戻り」とも言う)になったという。先生ビックリ。
「あー、そう。今まで順調だったのにね。そうか、パキシルがポイントだったのか」
 で、結局前々回のメニューに戻してまた様子見。……先は長いね。でも、基本的に会う人会う人に確実に言われるのが「あ、鬱なんだっけね。忘れてた」ですが。(外に出る時は極めて普通なので。←つまり、ヤバイ時は端から外に出ない。)

 この日、初めて病院の入り口に置いてあった、改修工事後の模型図を見ました。結構古い病院なんで、増設、改修工事をまとめてやるという話は聞いていたのですが。
「へー、全部出来るのって、平成21年か〜。随分先の話だな〜」
 ………………ん? 今年って何年?(平成18年←まだ平成15年くらいの気分だった。)

 しかし、この日は暑かった。
 自転車漕ぎながら、服を一枚ずつ脱いでいくという有様。夜に風呂入ったら、首筋の辺りが痛かったんだが、まさか日焼……。(絶句)



 5月4日しちー。スーパーなしちー。

 新刊用の原稿が上がったのは、5月3日の午前10時半でした。実はこの新刊の半分は丸一日で書いたことに、この日記を書いている今、気付きました。原稿用紙に換算したら70枚弱ありました。すげーっ!(自画自賛)多分、もうこんな奇跡は起こせない。そんな自信ならある。(そんな自信はなくていい。)なんか楽しかったです。今回の原稿を書いているのが。
 見直しする前にちょっと寝ることにしました。……新刊製本作業中に、大失敗をかます夢を見て飛び起きました。orz
 見直し(校正)後、製本です。ちまちまちまちまと製本です。今回は特に大きなトラブルもなく。実は「コピー本の作り方」用に最近の本作りの過程を写真に撮ろうと思いましたが、切羽詰り捲って無理でした。
 睡眠時間、奇跡の3時間半。……睡眠を取ること自体、無理だと思ってました。うん。ちなみに睡眠中、新刊を持っていくのを忘れたという素敵な夢で朝の5時頃、目が覚めました。うおうぉぅぉぅ……。orz (めっちゃ小心者だな、自分……。)

 頑張って起きました。いつものしちーより、30分早い開場になるので、待ち合わせも30分前倒し。遅れると思ったのに、時間通りに到着しました。
 ……いつもの売り娘ちゃん、サクラダくんが30分遅刻でした。いつもと一緒やーんっ! 詫びとして、メシ驕って貰いました。今度も遅れてきていいよ……って、6月しちーは出ない予定なので、奇跡が起きて受かった夏コミの待ち合わせに遅刻してきたら、もれなく「置いてけぼりの刑」ですが。(しちーは遅れても入れるのだが、コミケはサークル入場に遅れたらアウト。)

 開催時間中はただのボケたサークル主でした。
「これ下さい」
「はいっ! えー…………幾らだ? あ、500円……」
「いや、900円だと思います」
 お客さんに値段でツッコまれてどうするっ!orz
 お返事だけは元気良く、だが立ち上がったものの小学生レベルの計算が出来ずに「あー……」とか「えー……」とか言って固まっていたのが藤城です。orz
 スミマセン、アホで。

 あとはいつものように、新宿でご飯食べて、本屋行って帰宅。
 帰りの電車で座れたのでウトウトしてたのですが、ふと顔を上げて見た駅名を見間違え、うっかり降りてしまいました。下車駅、まだ先じゃん……。(エレベーターの形が違うことに気付いて、駅名を見直したら下車駅を間違えたことに気が付いた。情けなっ!)
 そのウトウトのおかげが、夜は日付変更線を越えるくらいまで起きてました。



 5月5日。目覚めたら午後7時。
 じゅっ……19時間も寝ましたか。そうですか……。orz



 軽い反動が来てるかな〜って感じはあります。
 あとちょっと体調不良。まー、これはいつものことかと思いつつ。

 とりあえず、校正用のプリントとか、ミスプリントを片付けなければなりませんが、面倒でも全部シュレッダーに掛けたろうと思います。(2006年4月1日の日記参照。)今回は特にアレなシーンが多かったので。
 ……そういえば、冷蔵庫に貼ってあったメモ帳を何気なく裏返したら、モロその手のシーンの破棄原稿だった、という恐ろしい夢も見ましたね。最近。((((((゚Д゚;)))))



更新履歴:
「CELESTIAL ROOMS」
 いろいろと追加修正



2006年5月3日(水)

 どうして4月は31日がないんだーっ!……と思っている人は私だけじゃないだろう。うん。
 もう、5月1日が暑かったことなんかどうでもいいです。……よくねーっ!病院行って日焼けしそうだったぞっ!



 新刊……新刊……新刊…………。
 とりあえず原稿は上がったので、これからチェックして製本しますが、一体幾つ搬入出来るのかな〜。
 ……それよりも何よりも、作業中に何事も起きないといいな〜……。(祈)

 しかし今回は人の時間を奪うものが多かった。ああ、良かった。ここまで辿り着いて。



 なんか他に色々書くことがあったような気もしますが、正直、それどころではない。
 とりあえず、この前、クロネコのAちゃんが浚って行ってくれた荷物と明日、無事に巡り会いたいものです。うむ。
 尚、SCC当日の藤城は、多分、意識が何処かに迷子になっていると思われます。適当に放っておいて下さい。(オイ)



更新履歴:
トップページ
 画像変更。
「CELESTIAL ROOMS」
 新刊情報UP



Diary Top
Diary Top
2006年04月分
Back
2006年06月分
Next



Hr22a-Brown Terrestrial Garden - Top Hr22a-Brown

Copyright (C) Since 2002
Shiho Tojo/Terrestrial Garden/CELESTIAL ROOMS
All Rights Reserved.