TerrestrialGarden Top > Diary > 過去を放り込んだ倉庫 2006年8月分


Diary

過去を放り込んだ倉庫
2006年8月分


2006年8月30日(水)

 偽善的番組やるなら下手にタレント使って番組作って金使うより、24時間CM流しっぱなしにしてその金を寄付したほうが、よっぱど理に適っていると思うんですが。地球的にも番組作りに必要な余計なエネルギー使わないからエコロジー。
 まあ、見てないけどさ。(元々週末って大した番組やってないんで、ニュースくらいしか見ないんだが。)
 あ、ずっとCMだったら、逆に見るかも。その方が面白い。スポンサーによっては、こういう時しか使えないCMを作ってみたり。(資生堂UNOの芸人使ったCMを全部一斉に流すとか、逆に時間枠決めて「この時間帯は化粧品系のCM限定」とか。)……広告代理店がはりきっちゃうね。(笑)



 通院日。

藤城「お盆あたりにライブやら何やらと遊び過ぎまして……。今、反動食らってる真っ最中だったりします」
先生「え、ライブとか行って平気だった?」
藤城「ああ、もう、何ヶ月も前からその時期に向かって調整していたというか、何と言うか……」
先生「……もう少し、『小規模的目標』ってのはないの……」
藤城「…………えへっ( ゜∀ ゜;)」
先生「…………(-_-;)」

 他に言うことが何かあったな〜と思っていたのだが、忘れていたのでそのままスルー。
 家に帰って来てから気が付いた。ああ、そうだ。「家事でも何でも、小1時間ほど集中すると、頭痛が酷くて起きていられない」だった。
 前回眠れなくなって増やしたトリプタノールを一個減らす方向へ。……で、一個減らした翌日、めっさ早起きして1日朦朧とした意識で転がっていた自分。……意味ない、意味ない。



 トリプタノールを減らして意識朦朧の限界を超えて、うっかりスヤスヤと安らかに眠っていた時に起こった悲劇。
 左足親指にドンッという音と痛みで「ギャッ Σ(゚Д゚;)」と目を覚ました次の瞬間。

 バコッ!

 ヒッ…………!!Σ(゚Д゚;)

 立て掛けてあった折り畳み式のテーブルが、妹くんが動いた弾みで倒れ、再び親指に直撃。あまりの痛みに悶絶死。
 とりあえず動くので、骨折はしていないっぽい。突き指みたいな状態だろう。

 んで、問題は「最初の一撃は一体何だったのか?」。妹くんは「私、何もしとらんよ?」。
 ……スゲー痛かったんだけどな〜……。orz



 そんな足を引き摺りながら、友達の墓参りに行って来たよ。お盆も終わったから、帰ってきてると思って。(お盆の入りの日に身内が墓参りに行って連れて帰ってきて、送り盆の日にお墓に戻る……のが普通だったはず。)
 相変わらずだよ。メンツも何もかも。わいのわいのとね。

 段差で三回ばかり左足を捻り、翌日から暫く、捻挫だか筋肉痛だか判らん状態になったさ。orz



 部屋の窓から1、2m程の距離に木があって、毎年そこで蝉が鳴くのだが、今年の風景。

 ミーンミンミンミー……、ミーンミンミンミー……、ミーンミンミンミー……、ミーンミンミンミー……
 ……うるせぇ……。(←半分寝てる)
 それにしても、持久力ない蝉だな。出たてか?

 ミーンミンミンミー……、ミーンミンミンミー……、ミーンミンミンミンミンミンミー……
 お、ちょっと頑張った。

 ミーンミ、ジッ、ジジジジッ……
 `;:゙;`(;゚;ж;゚; )



 B'zのFC更新通知(振込用紙付)と、J・GARDENのサークル証と、友達の結婚式の招待状が同時に届く。
 何、この「我が人生の縮図」みたいな郵便物。



2006年8月23日(水)

 前回の日記が、凄まじくテンパっているように見える自分。
 まあ、「夜中に書いた物を朝、見直したら……」ということがないので、気にしないことにする。



 昨日の午後4時頃、バラバラとうるさいヘリの音が空に響き渡る。方角は国分寺方面。その理由を夕方のニュースで知る。

 …………そうか。早実の面々が帰ってきたのか…………。

 そりゃうるさいはずだ。
 TBSの空撮はテレビで確認出来たんだけどもさ。あとNHKもうちの親がテレビで見たらしい。4機飛んでたそうなので、あと2機は何処かな。

 大したことない早稲田実業の国分寺における豆知識。(移転から約5年。)

  1. 学校の前で人員整理していた警官の所属は「小金井警察署」。国分寺市に警察署はない。
     実は多摩地区にはそういう市が幾つかある。(清瀬市→東村山警察署の所轄/武蔵村山市→東大和警察署の所轄/羽村市→福生警察署の所轄/稲城市→多摩中央警察署の所轄)
  2. 早稲田実業があの地に移転してくる前には、地元住人の凄まじい反対があった。
     敷地は元々「公園予定地」だった。公園になることを期待して土地を買った人も多かったので、それが突然「学校」となって子供がわらわらと集まる場所になるってんだから、そりゃもう凄かったらしい。
  3. 国分寺の駅前商店街では、未だに「早実=地元の学校」という認識が薄い
     今回優勝しなかったら、そのまま意識は薄いままだったと思われる。今春の選抜にも出てるのに、その時の反応の薄さったらもう可哀相なくらいで。
  4. 国分寺市役所は優勝パレードをやりたいらしいが、そもそも国分寺には「市のメインストリート」的な場所がないため無理。(駅前も狭い。)
     学校前の道は小平方面から府中方面へ抜けるための大切な幹線道路。その他国分寺市内を走る大きい道路はそのほとんどが多摩地区の南北、東西に抜ける重要な幹線道路のため、一箇所でも通行止めにすると、冗談抜きで国分寺市内の道路が渋滞でエライことになります。その余波が周辺の市にも広がります。つか、冗談抜きでやめてくれ。
  5. 国分寺北口の商店街では、都市計画が頓挫中
     ただでさえ道が狭いのに、歩行者と自転車利用者の道路の無法利用地帯っぷりが素敵です。おかげでバスやタクシーが反対車線を走っていくという、ありえない光景が日常化している。「都市計画が完了するのと、関東大震災が来て街が壊滅するの、どっちが早い?」「地震(即答)」。「国分寺市役所も、地震が来て街が壊滅するのを待っている」という説もある。

 ……ここまで書いておきながら、自分、地元民じゃないけどなー。ヽ( ゜∀ ゜)ノ
 東京多摩地区の一つの市の面積なんて、他と比べたらびっくりするくらい小さいですよ。うん。



 なんか夏コミ3日目、警戒していた企業スペのパワパフのイベントより、西2ホールでの同人ソフト系音楽サークルの事件の方が凄まじかったらしい。
 えーっと……概要を自分で纏めるのは無理だった。orz ……ので、ちょっと引用。

3日目の西、自主制作CD売ってたところがネットで有名(有名FLASHのBGM)
 → 1000枚「限定」初CD作成して、コミケ初参加。島中配置。
 → 事前に取り置き予約受付をする。(約900枚)
 → 「限定」の文字に焦って、コミケをよく知らないパンピのファンが大挙して押し寄せる。
 → 列もまともに作れず、周辺サークルのスペースを潰す。(最後尾札の持ち方も分からない。)
 → 予約確認方法が不味過ぎて、一人の予約確認に一分近くかける始末。
 → 列形成と事態収拾のため、急遽コミケスタッフが25人動員される。普通ではありえない非常事態。
 → あまりの人の数と通常販売分の在庫が無くなった後の混乱を避けるため、結局予約有無関係なく売ってしまう。
 → 手間取ってたのと島中だったので、結局完売するまで列が周囲のスペースを潰しっぱなし。
 → 完売後、予約したのに買えなかった人に通販受付。
 → 邪魔だからシャッター外に移動、そこでファンに対しサインや握手、撮影などを始める。
 → 元のスペースに誘導を置かなかったため、その場に居らず移動を知らない人間が元のスペースの周囲に集まり混乱。
 → 現場に派遣されたスタッフも、突然の移動に情報の伝達がうまくいっていなかったこともあり、誘導できず。
 → 周囲のサークル参加者が、件のサークルに関して質問を受けたり、その都度サークルの移動先を教えることに。
 → 結果的に周囲のサークルの有志が「自発的に」案内板を作るなどして混乱を解消する。

 色々言う前に、まず幾つか前提というか、コミケ問わず、同人誌即売会でのお約束事を。

  • サークルに並んだ人の列の形成管理責任は、そのサークルにある。なので、行列が出来そうなサークルは売り子の他に、そのためのスタッフを用意する必要がある。(事前に申請すれば、追加でサークルチケットを貰える。但し、専ら「壁配置」と言われる大手サークルの話。島中のサークルでそんなの申請したら、鼻で笑って一蹴されると思われる。)
     列をどう作るか、何処に作るかといったことはコミケ準備会のスタッフの指示に従いますが、列そのものを作るのはサークルの仕事。なので、コミケスタッフが一つのサークルのために張り付きっぱなしということは滅多にありません。(張り付いても二人いたら多過ぎるくらい。そんなにいたら「このサークル、列作るの下手」と言われるのがオチ。)
     また、買い手側が近隣のスペースへ迷惑を掛けないように誘導するのもサークルの責任。(買い手側のモラルの問題でもあるが。)
     更に言うと「行列を早く解消させる」のもサークルの義務。
  • 「最後尾札」は行列の出来るサークルの最後尾に並んでいる人が持つ目印のようなもの。(列の途中で区切って通路等を作った場合は「最後尾ではありません」という札も登場する。)これは、行列を作っている買い手の人間が持つ。なので「最後尾札」があるサークルに並んだ場合、前の人が持っていた「最後尾札」を「持ちまーす」等と言って引き継ぐ。そして更に後ろに並んだ人へ渡していくのがお約束。
  • 当日の販売物の予約を事前に取ることは悪くないが、スペース前で混乱が起きる(確認に時間が掛かる等)ので、普通は取らない。
  • 「サインや握手、撮影など」は、実は基本的に禁止されていない。が、混乱を避けるために普通はやらない。(本が完売した後等手の空いた時に筆者がサインに応じてくれることはたまにあります。撮影はサークル主の許可が必要なのは当然ですが。)
  • 「限定」は基本的に買い手を煽ることになるので、避けるのが当たり前。(限定に限らず、人が殺到して事故が起きたことが過去に何度か。)
  • スペースを島中から外へ出されるのは、コミケ準備会側の「予想外」なほど混雑した挙句、サークルが対応し切れない場合に多い。
  • サークル参加者は「参加登録カード」と言う書類を頒布する前に必ずコミケ準備会へ提出するが、これはサークルの出欠確認と準備会の提示したルールを守るという誓約書も兼ねている。(サークル申込者全員に「コミケットアピール」という、サークル責任者が必ず目を通さねばならない小冊子が当落通知と同時に送られてくる。)

 さて、と。
 えー…………馬鹿じゃねーの?
 個人的に笑えるおバカさんなら、言葉の発音の柔らかさから「アホ」と言いたいんだが、笑うどころの話ではない。「バカ」でも軽過ぎる。だから「馬鹿」。

 近隣サークルさんが夏コミ前に色々と注意をしていたらしいんだが、綺麗にスルーしてたらしいしな。パンピーによる、暴行まがいのことも起きてるらしいし。(買えなかった腹癒せ的八つ当たりの犠牲者らしい。)
 なんか…………なんかなんかなんかね。色々言いたいことはあるが、何だかな〜。まあ、コミケ準備会側は「表現者」である以上は、何でも受け入れるという姿勢らしいので、こんなことはこれからますます増えるような気がします。「客」は増えるね。あの場にいる人間は全員「参加者」であるはずなのに。(上でサークルの「客」ではなく、「買い手」と書いたのはそのため。)
 まあ、コミケならではの「暗黙的お約束」が全くないとは言わないが、少なくともカタログの注意書きとマンレポに目を通せば、会場の様子は何となく予測できるはずなので、全員がちゃんと読んで理解していれば起きなかったはずのことだろうね。
 即売会を選ぶなら、コミケじゃなくてCity辺りで売れば良かったのに。Cityならきっと喜んで受け入れてくれるよ。一般参加に1000円前後のパンフ購入が義務だが。(だから尚更か。)

 そのサークル信者のパンピによる「オタク、キモイ」発言もあった模様。まあ「お約束」ネタ過ぎて、鼻で笑う気も起きないがのう。
 立場がどうあれ、その場にいたら所詮は「同じ穴の狢」ってヤツだと思うけどね。信心しているサークルが、「コミケ」という「オタクの集合イベント」を販売の場に選び、自らの意思で「コミケ」という場に足を運んだ以上は。

 まあ、この夏コミは某印刷所が大量落とししたらしいし。(こちらはちゃんとトップに謝罪文が出てた。さすが企業。まあ、ここは大量落としの「前科」があるらしいんだが。)結構色々あったのねん。
 パワパフの心配事なんて、カワイイもんだったのね。

森林保護募金の寄付の記事  コミケ絡みであとこれ。最後くらいはいいニュースを。
 森林保護募金の寄付の記事が今日の新聞に載ってた。約100万だもんね。塵も積もれば。しかし早いね。まだ夏コミ終わって10日ほどしか経ってないのに。
 ちなみに今回のカタログに載っていた前回の金額(と思われる)は91万3,930円。……少しは景気良くなった?



 冥王星が惑星から外れる……らしい。
 ……っていったところで、別に冥王星が「惑星仲間に入れてくれ」と懇願するわけでなし。人間の問題でしょう。こういう宇宙の話は、「小さいことをグチグチ言うなよ」って言いたくなるくらい壮大だわな。
 妄想力全開のオタクの脳内と、宇宙ではどっちの方が「果てしない」んだろうね?



 なんかまた、奥歯の更に奥に潜む親知らずが活動し始めたっぽい。痛くはないんだが、んー……ムズムズ。( ̄〜 ̄)



更新履歴:
トップページ
 画像変更。



2006年8月20日(日)

 ただいま〜。( ・д・)ノ

 いろんなものを片付けていたら、こんな時期に……。orz
 全力疾走している最中は平気だったのに、終わった途端、はっちゃけた反動食らって起き上がる気力すらなく、頭痛と戦いながら1日寝っぱなし……が数日。(冬コミの申込、時間掛かりすぎて危なかった。)
 17日にBBSをちょっと弄ったら、夏コミ関連の書き込みのフォローをする前から、何かが頭ん中で大暴れ始めるし。あー、嫌だね。こういう時に「もうひと踏ん張り」が効かないというのも。(そして今週の通院で、遊び捲くって反動食らい捲くったことを先生にゲロって呆れられるに100円。orz)

 ちなみに昨日、うっかりお土産なんぞ差し入れに来たばっかりに、既に午後だというのに寝起きで凄まじく機嫌が悪い&超ブルーでテンションが地下駐車場に停車中という、愛想笑い一つしない状況の藤城の顔を、クソ暑い玄関先で拝んでしまった、某バンビちゃんが家族以外で一番不幸な人かもしれん。(口外禁止。記憶にモザイク掛けといて下さい。でも、おみやげ美味かったよ。。゚+.(・∀・)゚+.゚。)



 BBS。人の居ぬ間に変なのが沸いたので、サクッとやってみました。ついでにちょっと弄りました。日本以外のアジア圏からのカキコは厳しいかと。国内だったら大丈夫だと思うんだが。(セキュリティソフトの問題でNGになることはあるかもしれんが。)
 また沸いたら、制限が増える一方です。本文丸々英語はもれなくSpam扱い。(いや、メールが既にそうなんだが。サーバ到着の段階でさよなら。)日本語で一行だけでも、意味のあるものは消しませんよ。ええ。



 先週だか、先々週だかのはっちゃけたお話。
 半分くらい記憶が飛んでいるので、大して面白くないと思われる。



B'z Treasure Land  8月9日。B'zのFCイベント in 東京国際フォーラム。狩生……じゃなくて早水ちゃんと一緒。
 これは確か、第1希望が通ったような。この日か金曜日を、時間をズラして第4希望まで出したはず。週末を入れなかったから、すんなり通ったんだと思うが。
 ここ、6、7年間の秘蔵VTR上映と、衣装その他の展示。あとちょこっとしたイベント。とりあえず期待通りという感じですな。あのVTRはFC限定で売ってくれんかなぁ。10周年記念のVTR並みに面白かったんだが。
 そういえば東京国際フォーラムって、初めて行ったんだっけ。広かった。行きは有楽町から行ったんだが、帰りは東京駅へ。改札くぐるまでの距離はこっちの方が近かった。(ホームに辿り着くまでが長かったが、まあ東京駅の地下だしな〜。)
 ……ところで、この日買ったパンフは何処に置いたんだっけかなあ……。ちゃんと見てないんで探さにゃ。



B'z Live-gym 2006 MONSTER'S GARAGE  8月10日。B'zのLive in 東京ドーム1日目。Aちゃんと一緒。
 一般二次発売のセカンドチャンス(キャンセル待ち)だったもんだから、突然決まって焦った焦った。とりあえず普段はビジュアル系メインのAちゃんを捕獲。……正直、一人では無理だったかもしれん。orz
B'z Live-gym 2006 MONSTER'S GARAGE  Aちゃん曰く「東京ドームなんて10年ぶりくらいかも」とのこと。最近は小さいハコをメインで回ってるらしいからな。音が回り捲くる2階席でしたが、とりあえず色々と楽しんで頂けたようなので、良かった良かった。
 最後の「お疲れ〜!」の後に、二人がステージの端までやってきて頭を下げるのにはちょっと驚いていた模様。まあ、確かに知らない人が見ると、あれは驚くかもしれん。
 えーっと、この日のお題目は「好きなかき氷」と……何だっけ?(オイ)



 8月11日。たまたまぽっかり空いた中日。
 そしてどう足掻いても新刊に辿り着けないことを悟り、雄叫びを上げる午前5時。(殴)そして前回の日記に繋がるわけです。
 うちの妹くんは絵を描く人なのですが、彼女に「プロットも、話の流れも必要な資料も全部揃ってるのよ。絵描きで言うなら、資料も何もかも揃ってて、描くものも決まってるのに、描けないっていう気持ちが分かるかっ!」と泣き付くものの、妹くん曰く「分からんっ!」。一言でバッサリ切り捨てやがった……。頑張って例えてみたんだがな〜。(´・ω・`)
 絵描きさんとしては、そこまで物が揃ってると、「あとは自分の思い通りに描けるか否か」なので、藤城がもがいている「書けない。書いても面白くない」とは別の次元にしか行かない模様。……やっぱり、微妙に違うんだね。



B'z Live-gym 2006 MONSTER'S GARAGE  8月12日。B'zのLive in 東京ドーム2日目。早水ちゃんと一緒。
 午後、雷に叩き起こされる。orz 雨の音を聞きながら「雨か〜。面倒クセ」と思っていたのですが、家を出る頃には晴れました。
 この日の相方、早水ちゃんはこの日、夏コミ2日目サークル参加〜Liveというメニュー。……サークル参加だということで、東京ドーム3日目を諦めた自分はまだまだ甘いっすね。(今、本当にやったら、その後の反動が凄そうだ。)とりあえず、新刊がでないことを愚痴ってみる。……早水ちゃん、いい迷惑。
 10日にやりそびれたガチャガチャをやろうとしたら、前に見たテントにない。時刻はまだ5時半過ぎだというのに。そしたら付近にいた係員のお兄さんが「ガチャガチャは本日分の在庫がなくなったため、終了となりました。明日13時から開始しますので、そちらをご利用下さい」とのこと。……午後1時からやってたら、そりゃ、午後6時前になくなりますがな。明日の13時なんぞ、まだビックサイトの西ホール内ですがな……。orz とりあえず早水ちゃんと「エェェ(´д`;)ェェエ」という顔しちゃいました。
 この日はFCのチケットなので、1階席。正直、ホッとしたよ。アリーナじゃなくて。(アリーナはツライ。)
 10日もいらしたんですが、サイトの方に載っていた「MVP」の振り付けをちゃんと覚えていなかったものの、開場後開演前まで、座席の間を縫うようにしてグレーのスモックのような物を着たお姉ちゃん達が、振り付けを教えながら踊ってました。お陰で完璧。゚+.(・∀・)゚+.゚。にマスター。(2回目だしね。)……あのお姉ちゃん達は、公演中、ステージに上がる人達と同一人物だろうか……。
 えーっと、この日のお題目は「好きな映画」と……何だっけ?(殴)
 とりあえず、早水ちゃんの口から「FC入ろうかな……」という言葉が出ただけでも「勝った!」という気分になりました。(……何に?)
 10日のセットリストとはちょっと違ってたな〜。一曲なくなってた。ハンドタオル振り回したかったのにな。(´・ω・`) まあ、10日は終了時間が思っていたよりも遅かった(9時半回ってた)ので、それで一曲外したんだろうが。

 帰ってから夕刊見たら、東京湾の花火大会が翌日に延期したことを知る。不安要素が一つ増えた。何も起きるなよーっ!((((((゚Д゚;)))))



 8月13日。夏コミ3日目サークル参加日。毎度お馴染みサクラダくんと一緒。
 2日位前に「行けるかどうかビミョ〜」なメールを貰ったので、ドキドキしましたが、何とか無事合流できました。(←人を手配しようとして、途中で諦めた人。)
 新宿南口のコンコースで早い時間に待ち合わせると、何故かそのまま成城石井に突入するいつものコース。……お弁当、美味しいよね?(誰に聞いてる。)お弁当を買ったのに、パン売り場で掴まった人がここに……。
 国際展示場着が予定通り午前8時過ぎ。一般入場待ちの長蛇の列を見ると「ああ、夏コミだなぁ」と思いました。そのまま中に入って、バタバタと準備して。一通りセットが終わって、「今日は新刊ないからヒマだぁね」と言いながら、モゴモゴとメシ食ってました。……美味かった。(オイ)
 10時の開場と同時にスペースからふらりと出て15分程で戻ってきたんですが、サクラダくんに「『新刊ないんですか〜?』って聞かれちった」と言われて軽くブルー……。orz ゴメンね、新刊なくて。・°・(ノд`)・°・ 今度は頑張るよ。程々に。
 スペまで訪ねて来て下さる方もチラホラいらっしゃいまして。えーっと……スミマセン、藤城はこんなヤツで。記憶にモザイク掛けといて下さい。
 心持、テンション低めな1日でした。ボヘーッ( ゜Д ゜)としながら、「……帰るか?」という言葉を何回言ったことか。orz

 西1ホール内ホモエリアヒッキー状態だったので、企業スペースのアニプレックスの件がどうなったのか、ちゃんと目で確認していない(ホールから出る気力すらなかった)のですが、騒ぎが起こった様子も、救急車が来た気配もなかったので、何事もなく、全て杞憂で終わったんでしょう。良かった良かった。
 本当にオタクも子供も痛い目に遭わずに済んで、何もなくて良かったよーっ!・°・(´д`)・°・

 帰りはいつものように新宿に寄って、サクラダくんが呆れるくらいメシ食いました。デザート付きで。……どうも、食欲が戻ってきているような気がします。薬のせいなのか、はっちゃけ過ぎて、頭ん中が麻痺しちゃっているのかは謎ですが。
 家に帰り着いたのは、家を出てから12時間後くらいでしょうか。「冬コミの申し込みが済むまでが夏コミ!」と言いながら、限界に達して崩れ落ちたのは……何時だったかな〜。とりあえず風呂入ったことと、妙なテンションでてんちゃんと遊んだらしいのは確かなんだが。(「らしい」って……。)
 翌日の夕方に目が覚めるまで、20時間ほど寝ちゃったのは、まあ、気のせいって事で。(郵便局に行こうとして目覚ましと携帯のタイマーを掛けたのだが、見事に解除していた。無意識さんのバカーッ!)



 8月15日。12日から里帰りしていた親が帰ってきた……のだが。
 とうもろこし、だだちゃ豆、プラム、桃、お米、ナス、さやいんげん等々、夏の味覚を中心に、「あと何があったか忘れた」っつーくらい、がっつり貰ってきましたね……と呆れんばかりの量。空っぽだった冷蔵庫が満杯……どころか、押し込む有様。所謂「売るほどある」量。
 だが冷蔵庫に押し込む前に、駐車場に止めた車から、エレベーターなしの4階まで上げなきゃいけないわけです。………………死んだ。orz
 そして上げたら上げたで、下拵えしなきゃならんわけです。とうもろこしとか、豆とか、茹でて。もう、家族で分業状態。どうもムキになってやっていたらしく、台所に立って1時間でギブアップ。頭痛に襲われる。(そしてそのまま寝込む。夏コミの申込、まだ完了していないのに。)

 ゆうがおを1本貰ってきましてねえ。ゆうがおって、かんぴょうの材料でもあるんですが、親の実家の方だと普通に野菜として食べるんですよ。味は瓜です。瓜。……個人的にはそんなに好きではないんだが。しばらく台所に転がしてありましたよ。50〜60cmのものが。週末に食材となり、消化されましたが。

 帰ってきた父から聞いた話ですが。
 高校野球の某県……っていうか、正しくうちの両親の出身県の代表校に今回、同じ姓の子がいたのです。読みはよくあるんだが、字面が珍しいので、「意外と親戚だったりして」とか言ってたんだが。(そう言いたくなるほど少ない。)
 父の実家は分家(じいちゃんが次男坊だったんで)なんですが、たまたまお盆で墓参りに行ったついでに、本家ある集落に行って家を覗いてきたら、雨戸がビシッと閉められてて誰もいなかったらしい。お盆なのに。田舎のお盆ですからね。いろんな人が集まって賑やかにご先祖様を迎え入れるもんですよ。なのに、誰もいない。……どうやら、同姓の子はその集落の出身らしく、本家の皆さんも甲子園に応援に行ったらしいとのこと。
 …………やっぱり身内なのかーっ…………。orz
 まあ、父の実家と本家筋とはそんなに仲が良くないんで、「あっそ。やっぱり」くらいのもんなんですが。

 母がデジカメで撮って来た、お盆で集まった母方のイトコ達がみんな大きくなっててちょっとびっくり。(うちの親は、実家に帰ると、てんでバラバラに行動する。)「こないだまで小学生だったじゃないかーっ!!」とか思ったものの、既に一番年下の子も高校3年生。そして自分の歳を考えてまた凹む。orz
 もう8年ほど田舎に行っていない(←毎年夏コミを取ったオタクな)ので、「じいちゃんばあちゃんが心配してたよ〜。だから写真撮って送ってあげたいんだけど」と言われてもですね。えーっと……スッピンだけは勘弁して下さい。( ̄人 ̄;)今の私ら姉妹より、写真に写る一世代下の従妹達の方が大人っぽい気がしますよ〜。(ダメじゃん。orz)



 藤城さんちの日曜日の風景。

父上様「そういえば、今年まだスイカ食べてない……(´・ω・`)」
母上様「(田舎に)帰ったときに食べてくれば良かったのに」
藤城&妹「(うちらこの前、食ったもんね〜:心の声)」
父上様「スイカ食べたい……(´・ω・`)」
藤城「田舎から一個くらい、強奪してくれば良かったのに……」(←産地が近いので、東京で買うより安い。)
母上様「買ってくればいいじゃない」(←スーパーまで徒歩5分)
父上様「スイカ食べたい……(´・ω・`)」
母上様「自分で行く気はないのっ!」

 母上様、藤城を見て財布を差し出す。

藤城「………………え?(゚Д゚≡゚Д゚)」(←妹くん、いつの間にやら部屋へ逃走済。)
母上様「ついでに食べたいもの買ってきていいから。あ、あと牛乳もね」
藤城「……え?え?(;゚Д゚≡゚Д゚;) アタシっすか!?」
母上様「だって(妹くんの名前)、部屋に逃げたもん」
藤城「ええーっ!?(;゚Д゚≡゚Д゚;)」

雪細工 いちご味  ……そして藤城が何を買ってきたかというと、アイス(今年の自分のマイブーム:「雪細工 いちご味」協同乳業(メイトー)。実はカロリー50kcalという素敵なもの。……氷ばっかりだからね。)とプラムと、レンジでチンするポップコーン・バター味(亀田製菓)。袋から出てきたそれらを見て、母上様が「豚の元」と呟いたのは、聞かなかった方向で。
 自分の好きなものに気を取られて、「もう少しで牛乳を買い忘れるところだった」というのは、ここだけの秘密だ。(自分、小学生か……。orz)



 あ、そうそう。
 夏コミ3日目の緊急ページ。うちのサイト内からのリンクは外しましたが、外のサイト様から多数リンクが張られている関係上、ページ自体は残してあります。リンク辿って来た方にも分かるように。暫くは残しておくつもりです。(とりあえず、ここからだけ行けます。→
 これの結果は上にも書いた通り。本当にオタクも子供も痛い目に遭わずに済んで、何もなくて良かった。
 BBSにも書きましたが、煽ったつもりはありませんが、結果的にそうなったことも否定しません。それは、それだけこのことを「重大な事項」だと思った人が多かったということだと思いますので。そして、その結果を自分の成果として声高らかに主張する気もありません。私はサイトに告知を載せただけ。関係各所に突撃掛けた方だったり、色々心配して触れ回ってくれた方だったり、色々と対処して下さったであろうコミケのスタッフさん達といった方々こそが本当の功労者ですから。

 ホントにホントに、何もなくて良かったよーっ!!・°・(´д`)・°・

 ……書いてて思い出した、去年の衆院選の時の臨時ページ。多分あれもまだ何処かで生きていたような……。( ̄д ̄;)



更新履歴:
BBS
 Spam対策による一部変更

トップページ
「コピー本の作り方」
「CELESTIAL ROOMS」
 夏コミ3日目緊急告知ページ終了



2006年8月11日(金)

 無理無理無理無理! このまま原稿続けたら、吐くどころか人格が崩壊するっ!

 ……そんなわけで、夏コミの新刊はありません。orz
 もう無理。どう頑張っても無理ったら無理。一番悔しくて泣きたいのは私だーっ! 泣きたいどころか、本当に悔しいやら、情けないやらで真夜中に大号泣したさっ!・°・(ノд`)・°・
 何で何を書いてもこんなに面白くないんだ。本当にびっくりするくらい面白くない。プロットだけ見れば、今までと何一つ変わってないのに、とにかく何を書いても面白くない!

 某所のさめがめは現実逃行動ではなく、原稿が書けない時の気分転換でした。思えば、6月頃から何か変だったんだな。5月のSuper用の原稿はもの凄い勢いで書いてたから、その反動なのかもしれんけど。
 自分の人生において、こんなことがなかったので、ちょっとどころではなくショックが大きい。時間がなくて書けないことは何度もあったが、その時はちょっと隙があれば書けるし、書いたものもそれなりに仕上がってたし。
 今までと何も変わらない。相変わらずずーっと話のネタは次々に浮んできてる。なのにそれを「書けない」、書いても面白くないという。話がダメなのではなく、何を書いても面白くない。
 藤城志穂という人間は基本アホなので、「自分の書いたものが面白い」と自画自賛しちゃう方なのですが、今回はびっくりするくらい自画自賛出来ない。だって面白くないから。

 ちくしょーっ! 夏コミまでもう一泣き二泣きしてやるーっ!
 鬱憤晴らしにLiveで暴れてきてやるーっ!!(当日ぐったりしてたらそれが藤城です。……多分。)

 …………この状況を越えられたら、少しは成長出来るのかなぁ……。それならまだスランプになった意味もあるってもんだけど、自分の頭が鬱でマジもんのアホになったんだったら救われないな……。(´・ω・`)



 パワパフのサイトにちょっと修正が加えられた模様。前より少しはマシになったかな。……まあ、それでも見てないヤツは見ていないので、大した解決にはなっていないような気もするが、最初の頃に比べたらまだマシか。



 藤城、再び失踪します。Live〜夏コミ終了まで……ではなく、下手すると冬コミの申込終了くらいまで。
 ほいではアデュー。( ・д・)ノ



更新履歴:
「CELESTIAL ROOMS」
 夏コミ用追加修正



2006年8月8日(火)

夕方の虹  夕方、突然母が「こっち来い!」と叫ぶので何かと思ったら、夕焼けに虹。
 何か起きそうな、起きなさそうな……。

 まあ、その1時間前にプリンタのインクを詰め替えていたら、シアンに裏切られてインク漏れ。
 左手真っ青。……何度手を洗っても落ちねぇ……。除光液、歯磨き粉、共にダメだった……。orz (虹と関係ないし。)



 何も起こらなければそれでいいの。何か起こってからじゃ遅いの。(しつこい。)
 認知度を上げたいだけです。万が一の問題回避を図るために。
 杞憂で終われば、それ以上素敵なことはない。最後、閉会の拍手をしながら「何事もなくて良かったね〜」と言えて、そして冬コミの開催を確定出来れば本望さ。(どこまでもオタク。)

 まあ、世の中そんなもんですよ。
 あとはパワパフの人気度が想像以上に低いこと(かなり失礼。でも土曜朝7時枠だし)と、土曜の花火が順延しないことを祈ります。台風3つも発生してるし。(とりあえず今のところは影響なさそうだが。)



 通院日のついでに、ちょっと足を延ばして、てんちゃんに出逢ったペッショップに寄ったのだが、店内をウロウロしていたら、セキセイインコや文鳥の雛達のエサの時間になったらしい。雛のいるケースの傍で、店員のお兄ちゃんが擂り粉木に粟玉を入れて、ゴ〜リゴ〜リと擂り潰していた。
 その様子を小学校低学年くらいの女の子が見ていて、兄ちゃんに「何してんの〜?」と尋ねた。兄ちゃんは「雛のご飯だよ〜」と言ったのだが女の子は微妙に聞き間違えたらしく、「ピーコ?」と素っ頓狂な声を上げた。
 そしたら兄ちゃん、裏声でこう言いました。

店員のお兄ちゃん「おすぎですっ! ピーコですっ!」(声、激似)

 `;:゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )

 予想外のリアクションでした。orz



妹くん「なんか夢でも見た?」
藤城「(寝惚けたまま)……さあ? 何で?」
妹くん「何か突然『ファイルがっ!』とか寝言言ってたから」
藤城「エェェ(´д`;)ェェエ。……また睡眠中にやらかしたか……orz」

 ファイル……はて……? 心当たりはないんだが。「原稿」ならともかく、「ファイル」って……。
 誰か私が見た夢を教えて下さい!(人に聞くな)



 原稿が終わらない……。
 何もかもが確定しない……。
 新刊情報Upは前日かもしれない……。orz

 子供の心配してるより、自分の新刊の方を心配しなければならなかったということは、充分分かってるけどなー。

 愛しい愛しい売り(←ここ、特に強調)様。当日は頼みます。切に。(それは屍化予告か?)



2006年8月2日(水)

 冷やし中華、始めました。
 ……いや、意味はない。全く。食べたいなと思っただけ。(最近、食い物の話ばっかりしてるような。)



 外からカナカナの声が。えー、もうお盆過ぎたっけ!?(BGMは井上陽水「少年時代」で)



♪締め切りは〜歩いてこない、マッハで走って来るんだよ〜
 1日1枚、3日で3枚、3枚進んで2枚ボツ〜

 ……………………。orz

 びっくりするくらい悲惨な状況で、胃が痛くなってきた。起きてるのがしんどくて、しょっちゅう横になったり。
 プロットOK、あとは書くだけ。なのにもー、感動するくらい書けない。人生でこんなに書けないのって初めて!……とか言ってる場合じゃない。「誰? 私の気力と腐女パワーを攫っていったのは」って感じです。
 あー……とりあえず良かったのかな〜。通院日間近で。先生、泣かせて下さい。おうおうおうぉぅぉぅぉぅ……。orz



 ところで。
 一体何があったんでしょーか? カウンターがエライ回り方してるんだけど。
 何かあったのは確かです。で、それが「夏コミ3日目」の特設ページから派生していることも分かりました。だってアンタ(誰だよ)、昨日まで200前後で推移してたのが、いきなり今日になって7,000越えってさ。びっくりして「うおおぉぉっ!」と叫びながら自分のパソコンから飛び退いた挙句、「エンガチョ」とかワケ分からんこと言ったからね。「エンガチョ」って自分、小学生かい。
 「それじゃ、明日は10,000越えか。あはははは〜」……とか笑ってたら、日付が変わって2時間(この日記をUpしているのは実質3日になってからなの)で2,000を越えたので、下手すると10,000どころの話ではないかもしれない。良かった。転送量の上限なくて。サーバ容量に余裕があって。(←前サーバでアクセス過多でアクセスログを綺麗に吹っ飛ばした経験有。)

 …………………………。

 ログ見てきた。予想通りのもの発見。その元も辿れたし、其処から派生したと思われる物も色々と。しかしすげー数だった。びっくらしただよ。遭難するかと。
 リアクションその他で結構面白いのも色々と。「キモオタ」返しはちょっと飽きたけど。キモオタかぁ。三次元に手を出したら、それはキモオタというより、ただの変態だと思うが。というか、今「キモオタ」呼ばわりされて激高するヤツってあんまり多くないような。……いや、別にどうでもいいが。
 ただちょっと、ログの量が多過ぎた模様。全部は無理。集中し過ぎて気持ち悪いわ、暑くてのぼせるやら。おうぇぇぇぇ…………。orz

 仕切り直して。

 まあ色々言われていますが、要は「何も起きなければいい」んですよ。
 で、知らなければ気が付かないことも、知っていれば気が付くことができる。そして、その「知っている(認知している)」人の数が多ければ多いほど、いざという時や万が一の事態を回避するための力になるかもしれないし、知っていることで冷静になれる、そして状況が分かれば対処法も考え付くかもしれない、というわけで。
 「認知」の力は、意外に凄いもんなんです。あのページはそういう意味があります。

 例え話をするならば。
 なんか不審な行動をしている人を見掛けて「おかしいな?」と思えば、自分一人がその人に対してどうこうしなくても、近くにいるスタッフに報告するとか、仲間数人で手分けして後を付けるとか。(実際にやったら、まあ、自分が不審者扱いになる可能性もあるが。)
 また何年か前にもあったけど、トイレに変なものが仕掛けられているかもしれないと思うことで、そういうものを発見出来たり。
 ちょっと具合が悪そうにしていたり、怪我をしている子供がいたら、親が「気にしないで下さい」と言ったとしても会場内の状況が状況なだけに、無理する前にスタッフに連絡して救護室へ連れて行ってあげたりとか、会場内で迷子になっている親子連れがいたら、自分はその目的地までの行き方が分からないにしても、スタッフの元へ誘導することも出来る。

 上の例はコミケを知っているオタク参加者達に向けての話。もう一方はコミケを知らない、一般人の場合。

 あのページを読んで頂ければ、少なくとも「コミケという場所が尋常ではない」ということが分かると思います。「オーバーじゃないの?」と言われますが、コミケ参加経験者から見れば、悲しいかな十中八九は「あれが現実」であることは確かなわけで。
 「子供にとって危ない状況を回避する」のは、親として当然のことなので、もし子供の押しに負けて当日会場まで来ても、人だかりを見れば、子供を説得する材料が目の前にあるわけですから「ちょっと怖いね。だから言ったでしょ。止めておこうね」と言える。
 でも知らずに来たら、驚くやら、呆気に取られるやら、恐怖を感じるやら。目の前にいる大量という単語をはるかに超えた人混みに、ここで一体で何が起こっているのかさっぱりわからない。  これもやっぱり「認知」の力。知っていれば回避可能。知らなければ回避するべきか否の判断に迷い困惑する。

 本当に、何も起きないといいね。そして参加者全員が、コミケ中に何の問題も起きないように、ちょっとだけでも意識を周囲に向けられるといいね。

 ……っていうか、誰か「夏コミ3日目の緊急ページ」に書いたことを、「あんなのウソだ!」と全否定してくれ。改めて自分が身を置いている状況の凄まじさに、ワクワ……じゃなくて眩暈がする。そうか〜、あの凄まじい状況に10年以上通ってんのかぁ……。orz



 自分は相手にキュー○ー人形を渡して挑発しておいて、おしゃぶりと紙おむつ渡されたら、親子揃って激高って……。実力そのものよりも、「人として」ちょっとどうなんだろうな〜、とニュースを見ながら薄笑い。仮にも試合前では相手の方が年上かつ、レベルも上なんだから、最低限の礼儀は払いなさいよ、と。「親の顔が見てみたい」と思ったが、えーと、兄弟の親もあれだから……その上か?
 あれが自分の子供だったら、恥ずかしくて世間様に申し訳ない気分になるだろうな。自分の子供だったら、後ろから回し蹴り食らわせた挙句、カメラの前で土下座させるよ。「貴様、誰に向かって偉そうなことほざいてんだ、ゴルァァァッ!」って。
 そう思うのって間違ってるのかなぁ。(´・ω・`) あれを認めたら、世の中「俺様」なヤツらばかりになっちゃう。
 そもそも、取り上げるマスコミもマスコミだがな。まあ、ショーアップのために、相当金突っ込んでるだろうけどさ。
 下はネットで拾った情報。

 亀田が試合するのは、チャンピオンではなく1階級下でやってきた昨年12月で引退する予定だった選手。(チャンピオンという称号もなし。)
 階級を1つ落とす亀田vs階級を1つ上げるランダエダ。実質2階級下の選手、しかも引退予定だった選手とお互い一度もライトフライで試合をしたこともないのに、突然1位と2位にランクされて王座決定戦。
 …………………………何ですか、それ。( ゚д゚)
 金突っ込むなら、ショーアップはもう少し上手くやって欲しいもんだがな。ついでに偉そうな態度取るなら、1RでOK勝ちくらいかまして欲しいもんだ。判定まで持ち込まないで。
 まあ、どーでもいいか。(いいのかよ!)



 某所の日記を見て、初めて重大なことに気が付きました。
 そういえば、掲示板にカウンターどころか、アクセス解析すら付けてねえっ!! Σ( ̄д ̄;)
 ありがたいことに、悪戯、宣伝書き込み等が一向にないので、完全に考えが及びませんでした。
 えーっと……まあ、いっか〜。一応、悪戯等があった時はそれなりに対処出来るもんなのでな〜。……多分。

 あ、えーっと、リンク先の皆々様におかれましては、ご機嫌麗しゅう……じゃなくて、うちのカウンターがバカ回りした余波は食らってませんでしょーか。なんか不味いことがあったら連絡下され。



 えーっと……多分、失踪します。
 来週はB'zのFCイベントと東京ドームLive×2と夏コミと……修羅場です!(……順番おかしくね?)
 ……問題は、自分の今の状態が来週を乗り越えられるかどうかだよ。orz



Diary Top
Diary Top
2006年07月分
Back
2006年09月分
Next



Hr22a-Brown Terrestrial Garden - Top Hr22a-Brown

Copyright (C) Since 2002
Shiho Tojo/Terrestrial Garden/CELESTIAL ROOMS
All Rights Reserved.