TerrestrialGarden Top > Diary > 過去を放り込んだ倉庫 2007年01月分


Diary

過去を放り込んだ倉庫
2007年01月分


2007年1月18日(木)

 藤城さんの見た夢シリーズ。(基本、碌な夢見ない。)

 ベランダに巣作りにやってくる鳩さん'sを、布団叩きを持って懸命に入れさせない&追い出していた自分。

 ……起きた時の、ものすごい疲労感といったらもう……。orz



 前提。
 藤城さんちの玄関にある靴箱の上には、Fax本体やら、造花やら、外したばかりの正月飾りやらと、いろんなものが置かれています。そしてその中には体長10cmほどの白クマちゃんのぬいぐるみもいらっしゃいます。

 本編。
 ……で、誰ですか。クマちゃんに盆と正月と成人式が一度に来たかのような格好をさせたのは。

くまさん

 頭に付けているのと、手前の扇は、鏡餅に付いていた飾り水引ですね。それだけならともかく、何で正月飾りまで背負ってますか、キミは。
 いろんな意味でおめでたそうです。ええ、とっても。

 ちなみに妹くん曰く。
「何、あの正月の酔っ払い……」



 ふと思い付いたので、今掛かっている先生のお名前を検索掛けてみました。……まあ、何となく「ギャルゲーとかのキャラクターでいそうだな」と思ったら、やっぱりいたーっ!(読み方が若干違うようだが。)

 先生のお名前+「精神」で検索すると、「これ、多分先生のことだよね?」というお名前が出てきました。精神系とか、心理学的な本の著者として。そして、そっち系統の学会関連とか。更には某大学の教授の肩書きまで付いてました。「えーっと……同姓同名の別人?」とか思いましたが、写真見たら先生そのものでした。うおーっ、その大学、従姉妹んちの近くです。orz

 先生……公立病院のフツーの先生だと思ってました。
 「異動」って、フツーに公務員の異動レベルだと思ってました。(公立病院だから、医師も看護婦さんも一応、公務員なのね〜。)

 うん、で、結論を言うと「先生、もしかして独立するの?」と思った。

 えーっと……まあ、別にだからどうってことない……んじゃねーな。orz



 ミスドの異物混入がサラッと流されているのに、不二家の件は何であんなに騒いでるんだろう。謎。  生菓子と関係ない部門のお菓子まで撤去って。ミルキー、たまに食いたくなるから、撤去しちゃいやんっ。LOOKチョコ、バナナ味出して、バナナ味。
 しかし、定期的にニュースで何か出てくるミスドも凄いな。……うん、まあ、好きだから食べるが。ポン・デ・リングとフレンチクルーラー食ってりゃご満悦。うひっ。( ゜∀ ゜)
 牡蠣の風評被害は素知らぬ振りして、不二家叩き捲くってるマスコミもちょっとどうなのってさ。なんかねぇ……空回りしてるよなぁ……。



 auの今春ラインナップ。期待していたPanasonicがとうとう投入されたのですが。…………赤がなーい。Panasonicに赤がないどころか、今春ラインナップ分に赤がなーい……。赤ーっ。赤がいいの〜っ。・°・(ノд`)・°・
 Panasonicの機種……うーん、うーん、うーん……微妙?実物を見てみないと何ともいえない。……が、あの赤紫は……えーっと……持つには勇気がいるよ。若いなら有だけど。画面とかボタンとかは割りと有なんだが。
 ついでにWINはもう51ですか。……じゃソニエリのW43S、値段下がるかしら? W51Sはちょっと期待外れだったんだが。ベージュかわいいけど。



 年賀状遅配。
 しょうがないじゃん。民営化するんだから。文句言っている方は25日までに投函したんだろうか。
 現場は人手が全然足りなくて、大パニックだっということを、郵便配達屋さんなママンから聞くと、郵便屋さんを責められません。……ええ、年賀状は30日に投函しましたが何か?

 文句言うなら、いっそ「年賀状を出すのをやめる」って選択肢もあると思うの。寒中見舞いでもいいんじゃね?
 前回の投票時に郵政民営化に賛成したなら、郵便局が合理化に走るのも賛成なんでしょ?何処の民間企業だって、予算に見合う人員しか確保しないと思うんだけど。人手が足りなければ、元旦までに届かなくても当たり前じゃね? ATMだって採算取れなきゃ撤去するでしょ? 郵便局だって統廃合するでしょ? そりゃ、郵便物の回収時間だって少なくなるでしょ? 全部民間企業だったら当然のことじゃね?

 そもそも「年賀状」なんて、かなり特殊な事柄だと思うんだが。
 他の宅配業者は「中元・歳暮」の時期は忙しくなるけど、「正月三が日」というピンポイントの日に設定される仕事はしてないと思うんだが。今まで上手く回っていたことなのに、回すための歯車を取り替えちゃったら、そりゃ何かしら起きるような気がしないか?

 なんつーか……民営化って、残酷だけどそういうことだと思うのよ。
 今までみたいに「元日に届く年賀状」が欲しければ、民営化するのは無茶なような気がしないでもない。



 「のだめカンタービレ」のアニメ。
 思っていたよりも良かったという感じ。ドラマはところどころ引っ掛かるところがあって、それ気にし出して中途半端にしか見られなかった。orz
 もうちょっとはっちゃけても良いような気がしたが、それはこれからに期待。まだまだ続々とアクの強いキャラも出て来るし。

 アニメ放送中にYAMAHAの音楽教室のCMが流れて来て、思わず笑う。あー、いい枠だね。こりゃ。しかし懐かしい。

 ♪ドレミファソ〜ラファミ・レ・ド〜、ソーファミッソファミレ、(弱く)ソーファミッソファミレ、(元に戻って)ドレミファソ〜ラファミ・レ・ド〜♪

 旋律をドレミで歌う「ソルフェージュ」は必ずやるからね。あのCMをみるとつい口ずさんでしまうのでした。



2007年1月8日(月)

 あけましておめでとうございます。……あ、もしかしてぼちぼち「寒中お見舞い申し上げます」か?
 更新絶賛停滞中ではありますが、今年もよしなに。

 前回の日記の末尾、「よいお年を」は半ば冗談だったのに、現実になってしまった自分が恨めしい。orz
 更新しなさすぎですよ、奥さん。(誰だよ。)



 生産的なことを何一つとして成し遂げていないような気がするのに、忘年会と新年会の予定だけはガッチリ決まっている今日この頃。……さすがに忘年会は一通り片付いたが。
 お誘い頂けるという事は非常に有り難いのでノコノコと参加しちゃったわけですが、御母上様が郵便配達人である藤城さんちでは、年末年始は毎年恒例の、ある意味修羅場です。
 ……うん、でもコミケまで行ったけどね。
 ……うん、年賀状に取り掛かるのが遅過ぎて、投函したのはコミケに行く途中、30日の朝だけどね。

 とりあえず、元日に届いた年賀状の枚数が、出した数の三分の一だということは気にしない方向で。(以降毎日のように数枚ずつパラリパラリとやってくる。)



 忘年会その1。「嵐の中のカニ鍋パーティ」
 クリスマスの翌日に、新婚約2ヶ月の家庭に乗り込んで、女5人でカニ鍋ですよ。外は冬では珍しい嵐ですよ。雷まで鳴ってましたよ。

 鍋は家主が用意してくれるというので、その他の食材と酒を土砂降りの中、友人(新婚半年)と近所で調達したのですが、人数が若干足りませんでした。……「仕事が終わらない」と言われちゃ〜しょうがない。結構重かったよ。酒が。(自分だけ飲めないんだが。)
 バカ騒ぎすることはありませんが、皆が程好く酒が回ったところで、新婚半年の花嫁の旦那に「風俗疑惑と女疑惑」が持ち上がったとのことで、別の意味で大騒ぎでした。そしてその後、家主(新婚約2ヶ月)の旦那コントロール術の素晴らしさを目の当たりにしましたよ。……いやぁ……うん、やっぱり結婚まで7年近く掛けてじっくり調教したってのは素晴らしいと思います。

 新婚家庭の旦那、ちゃんとお仕事して、真夜中の日付が変わる頃に帰ってきましたよ。その時、まだ宴会してましたよ。びしょ濡れで帰ってきた旦那に、「何、こっちで着替えないのー?」とストリップもどきを要求しましたよ。「キャー、ヤメテ〜」と言いながら別の部屋に逃げられましたが。また、夫婦の間で交わされる会話に熟年夫婦のような気配を感じ、残りの4人(内酔っ払いは私以外)が子供の顔して「お父さんお帰り〜」とか言ってるし。

 宴会メンバーの中の一人が、昨年の秋からお台場にあるホテルの中の人をやっているのですが、クリスマスの日に人が多過ぎて、「通勤定期をもっている私が帰りの電車に乗れないとはどーいうこっちゃ!!」と激怒しておりました。そしてこの翌日は久々のOFFだったそうなのだが、「年末もなんかコミック何とかっつーので忙しいらしいんだよね」とため息。
 あー……うん、それはまあ、大変だね〜……。



 忘年会その2。「真昼間の梅の花」
 吉祥寺「梅の花」で女5人で優雅に豆腐懐石。でも、会話の内容はオタク。まあ、いつもと変わりなく。本当に誰も欠けることなく。……本当に結婚しませんね。このメンツ。orz

 ご飯の後は、フラフラとしておりました。本屋でみんな、細○数子の本を立ち読みしてました。自分の運命数とやらを出すために、小学生レベルの計算に困惑。人間、頭を使わないとバカになりますね。多分、今の小学生の方が頭良かったりして。(笑えん)とりあえず、「来年はそんなに悪い年ではない」ということだけは分かりました。
 ……うん、まあ、何故か何の占いだの何だのを見ても、2007年の私は悪いどころか、むしろ一発逆転的なラッキーさがあるらしいんだよね。ただまあ、日本に古くから伝わる歳に関係するものに限ってヤバイ方にど真ん中なわけだが。orz

 藤城はホモマンガ探しに必死でした。(オイ)ちなみにこの日買ったマンガの一冊を、つい数日前まで未読だったことに気が付き、滅多にない衝撃を覚えたところです。それはホモじゃないけど。(つまり、BLマンガだけは先にちゃんと読んでいたということだ。)

 冬コミ。2日目のみ一般参加。会場内滞在時間、約1時間。orz
 サクラダくんと11時半前に会場入りして、「もしかしたら足りないかもしれないけど、とりあえず1時間後に待ち合わせ〜」としたら、お互いに1時間も使わずに買い物終了。一応行列にも並んだというのに。
 でも、個人的には予算オーバー。好きサークルさんがとんでもなく分厚い総集編を2冊も出していました。う、嬉しいけど、財布が痛い……。orz

 会場にずっといても消耗が早いので、とっとと会場から脱出しました。これで2006年の冬コミは終わりました。……サークル参加だと朝から晩まで会場にいるんだけどね。やっぱりスペースがないとのんびり出来ないからねぇ。(それ、スペースの本来の目的とちゃうがな。)

 その後、いつものように新宿でご飯&買い物。……だから、会場にいるより、新宿にいた時間の方が長いのは(以下略)。

 この日、母上様から「トイレに張るカレンダーを探して来い」と命を受けました。トイレのカレンダーは首都圏鉄道網の一枚張りカレンダーがお約束です。昔は親父様が会社に来た保険屋さんなどから貰ったもんですが、最近はなかなか貰えません。(まあ、買っても500円くらいのもんなんだがな。)
 新宿でいいのが見つけられなかったので、吉祥寺で探していたら……。
卓上カレンダー。現在、食器棚の横にぶら下がってます。  いっやーっ!何これ!!2日前に吉祥寺で飯食ってウロウロしてた時にはお目に掛からなかったカレンダー、それもインコものですよ、インコ!何これ。もうこれは私に「買え!」って言ってるようなもんじゃない!!(2日前に見つからなかったのは、ただ単にこの場所に行かなかっただけ。)
 写真の左側が上になってラックに立ててあったんですが、私の方から見えたのは青い子の羽のほんの一部だけ。それだけを大量のカレンダーの中から見つけ、「うっわーっ!これ鳥。絶対鳥!超インコ!間違いない!」と心の中で一人大騒ぎ。手に取ったら取ったで、「やった、超インコ!インコったらインコ!うふふふ〜♪」と浮かれまくって、命を受けた「トイレのカレンダー」のことはすっかり忘却してレジに走りました。

 ……ええ、この日の夜に食らった反動はとてつもなく大きかったです……。



 初詣は元日。今年最初の大行列は、神社の鳥居を潜るものでした。1時間以上待ちました。冬コミより長い列待機時間でした。(冬コミは最長約20分。)この神社、毎年行くんですが、元日だけ行列があります。2日目以降はほとんどないのに。
 今年はまあ、母上様がこの時期に唯一取れたお休みがこの日だけだったので。(クリスマス以降、七草の時期までの2週間でこの1日だけ。)

 行列に並んでいる時にですね、とある少年がおりまして。まあ、少年っつーか、幼稚園に上がる前くらいの男の子なので幼児レベルですが。私と妹くんは「往復少年」と名付けたんですが。
 私らよりも後ろの方に家族と共に並んでいたようなのですが、まあ、そのくらいの歳の子が大人しくしているはずもなく。行列の横を駆け足で、前に行ったり後ろに行ったり。あれ、一体何往復したんだろう。20往復以上してたんだけど。(そしてそれを追い駆けるお母さんも大変そうだった。)
 私ら家族の方が前だったので先にお参りして神社を出たのですが、その頃「往復少年」の家族はようやく神社の鳥居をくぐる辺りでした。往復少年は親御さんの腕の中で熟睡してました。ダメじゃん、肝心な時に寝てちゃ。(笑)

チワワン  そうそう。神社から出る頃にカワイイわんこを見かけたのですよ。あまりの可愛さに親父様がデジカメ持ってストーカーした挙句、その姿をカメラに収めましたのでご覧下さい。
 チワワだね。黒いほうは紋付袴、茶色いほうが赤い着物に帯締めてました。その可愛さについ追い駆けたくなる気持ちも分からないではないですが、親父様から数メートル後ろで「あれじゃ、ストーカーじゃね?」と笑っていたのは娘達です。ふひっ。



 今年最初の年明けの衝撃は通院でした。

 薬はここ数ヶ月全く同じものを服用していたのですが、「やる気」が出るどころか、年明けから睡眠に若干の難が出てきたりなんかしちゃったりして。(初夢は刃物持ったヤツに追い駆けられるものでした……。orz 「一富士二鷹三なすび」は何処だーっ!!)

先生「えーっと……怒ったりとか、イラついたりとかしない?」
藤城「あー……あんまり。友達とかにも『お前が怒ったトコ、見たことない』とか言われます」
先生「実際、怒ったりしない方?」
藤城「そうですね。怒るっていうか、瞬間的にムッとしたりはしますが、『怒ってもしょうがないしー』って思っちゃうので。寝ちゃうとより一層スッキリします」
先生「イライラすることとかないの?」
藤城「やりたいことがやれない自分にイライラしたりはしますが、他人に対してはあんまり……。『まあ、人間違うしね』とか思って終わりです」
先生「……………………(困惑)」
藤城「……割と親なんかもそんな感じなんですけど……ねぇ……?」
先生「えーっと、睡眠とか、やる気とか、前はどうだったっけ〜?」(とカルテを捲る)
藤城「季節によっての変化は若干あるような、ないような……」
先生「あー、そうね〜」
藤城「こんなに何にもしたくないのは久しぶりのような気はします。体重だったら寒くなるにつれて増え、春先に軽くなるんですが……」(←それ、あんまり関係ない)

 先生。困ってるんだか、呆れてるんだか、途方に暮れてるんだか分からない、微妙な顔しないで下さい。orz
 とりあえず「なーんか動かしたほうがいいような気もするんだけど、たった1個の増減でとんでもない反動が出たりしているので……お薬はこのまま弄らないで様子を見よう」と言われました。
 えー……ちゃんと眠れるんなら個人的にはそれはそれで。(何が?)

先生「あとね〜、私が5月から新宿の病院に移るので」
藤城「( ゚д゚)……………………ハイ?」
先生「ちゃんと後任の先生は来るんだけど」
藤城「( ゚д゚)……………………ハイ…………?」
先生「えーっと……まあ、まだ何回か時間があるので、先生代わるか、病院代わるか考えましょうか」
藤城「( ゚д゚)…………あ、ハイ…………」

 究極の選択。

その1:先生に付いていく
 病院が変わる。薬局も変わる。(別にそれはどうでもいい。)
 一人で新宿の病院に行かねばならない。(「一人で新宿に行って買い物をしてくる」ということが若干難しい現状。)

その2:先生が変わる
 知らない先生になる。個人的にも今の先生は信頼しているんだが。
 病院はそのまま。薬局もそのまま。

 えーっと……その辺はまあ、じっくりと……。(遠い目……)



 一ヶ月くらい前のお話ですが。
 赤ブーの、来春のHARU CityとSCCに申し込もうと思ったのだが、申込書が行方不明。そりゃそーだ。最後にCityに出たのは、一体いつのことだったか。(正解:今年の6月)
 そーいや、オンライン決済が出来るようになったんだっけな〜……ということで、サークルカットをデータ化し、ちまちまといろんなに項目を入力して、とっとと申し込みました。締め切り一ヶ月前までは315円の手数料も掛からないのね。外に出て時間を気にしながら金を払い込む必要もなく、申込書を郵送する手間もなく。オンラインバンキング使いで良かったと思う瞬間。
 世の中、どんどん便利になっていくんですな〜。



 新年早々に何ですが。
 お茶を飲んでいた時、妹くんが半泣きで「助けて」とやってきました。二週間ぶりにMacを立ち上げようとしたら、「?」が出たそうです。再起動しても出るようです。
 えー……結論から言うと、どうやらMacが逝っちゃった模様。ハードディスクの認識不能。そしてCD-ROMも認識しない。既に下す手立てナッシング。まあ、10年近く頑張っていたので、ぼちぼちヤバイかなとは思っていましたが。
 ……結構来るものがあるね〜。 ・°・(ノд`)・°・

 しかし、この件で一番ダメージを食らったのは、「年賀状」というものを全く出す気のない妹くんでした。寒中見舞い用の画像データが全部、Mac用にフォーマットされたMOにいらっしゃいました。Winに繋いだMOで読み出そうとしましたが無理でした。(当たり前やがな。)
 Mac自体が古いので、既に手の尽くしようがないのが現状だったりします。
 ……でも、グラフィックやるなら、やっぱりMacの方が扱い易いと思うの。普段Win使いの身としても。

 多分、今の最新機種は、所有機種より5世代くらい進んでるんだろうな〜。Performa 5420なんて、骨董品もいいところだ。30万くらいで買った覚えがあるが、今、その値段の半分でそれなりのが買えるよな〜。……まあ、その金も出てくるアテがないんだが。

 ・°・(ノд`)・°・



更新履歴:
トップページ
 画像変更。



Diary Top
Diary Top
2006年12月分
Back
2007年02月分
Next



Hr22a-Brown Terrestrial Garden - Top Hr22a-Brown

Copyright (C) Since 2002
Shiho Tojo/Terrestrial Garden/CELESTIAL ROOMS
All Rights Reserved.