TerrestrialGarden Top > Diary > 過去を放り込んだ倉庫 2007年03月分


Diary

過去を放り込んだ倉庫
2007年03月分


2007年3月17日(土)

 ……げんごーどごろじゃなぐなりまじだ。
 だれがごの、なみだどばなみずをどめでぐだざい……。

 今週に入ってから、今まで大した症状が出ていなかった花粉症が悪化。目は痒いわ、涙は止まらないわ、鼻水はかんでも追いつかないわ、くしゃみは連発するわ、鼻の下は真っ赤だわ。アレルギー薬を投入するも、効き目なし。一向に効き目なーしっ!
 食欲低下、投薬なしで睡眠時間の自動延長と、体が参っている模様。
 あまりにもあまりにも……なので(意味不明)、鼻の下にメンタム塗ってみました。……叫びました。orz
 でも鼻水が、アレルギー独特のサラサラしたものではなく、風邪引いたみたいな粘っこいものなのよね〜。(食事前にここを見ちゃった方、失礼!)でも、目が痒いのはどう考えてもアレルギーのせいです。ありが(以下略)。

 そんなわけで新刊は諦めました。文章を推敲するどころか、パソコンを長時間見ている余裕すらありません。
 もうちょっと万全にしてから出します。(あ、万全にするのは原稿のこと。)次回以降にでも。……いつになるかは分からんが。

 ……あたしゃ明日、無事にしちー会場へ辿り着けるのだろうか……。



 新星堂からなんか来た。封書が。思い当たる節はない。

「業務委託先からの個人情報流出に関するお詫びとお知らせ」

 エェェ(´д`;)ェェエ お前もかーっ。
 ちなみにこれにはもう1枚、詫び状が入ってました。「大日本印刷株式会社」名義で。

 '`,、'`,、'`,、'`,、( ゜∀゜) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、 orz

 ……ちょっと前に出てた、836万件の情報流出のうちの1件に自分が含まれていたとは……。あのニュースをテレビで見たとき、「アハハ、すげーな。大日本印刷やっちゃったな」なんて笑ってたんだけどな。orz
 まあ、第三者への流出もなく、そもそも元の情報も大したものじゃないのは確かなのでいいけどさ。
 こういうので怖いのは銀行……よりもカード会社の情報漏れだわな。カード番号だけでネットの買い物が出来ちゃうご時勢ですから。

 さて、次は何が来るかな……。(遠い目)



更新履歴:
「CELESTIAL ROOMS」
 情報更新。



2007年3月8日(木)

 …………ブッ倒れてました。orz
 修羅場で前日2時間睡眠(それ、ほとんど寝てない)、前々日3時間睡眠とかやってたら、そりゃブッ倒れるがな。



 ちょっと予定外の事態が発生し、そっちに気を取られているうちに2007年の2月は過ぎていきました。
 どうして2月って、30日までないんだろうね。

 誰もが一度は通る道〜に、ややのんびり屋の従妹が嵌り込んでしまったらしく、彼女の実家とうちとで大騒ぎした2月下旬。何でうちも関係するかっつーと、彼女は大学入学で上京して以降、東京で一人暮らしだからです。彼女の実家の親族で東京在住なのは我が家くらいだからです。(うちのママンと彼女のママンが姉妹なのさ。)

「みんなちゃんと出来るのに、私だけ仕事が出来なくて……。更にはその為の努力も出来なくて……・°・(ノд`)・°・」

 メールその他で聞き出した悩みの概要はそんな感じでした。今まで大学進学とか、一人暮らしの家探しとか、一人でさっさとやってしまったような子な上、長女だったので、親の方も娘がそうなっちゃってることにビビッたらしく、「ど、どーしたらいいの?(;゚Д゚≡゚Д゚;)」とうちに相談してきたと。
 とりあえず「母親が上京してきて、娘とちょっと話でもしなさい」と我が家の母が諭し、私はメールで本人をフォローするに至る。

 なんか色々嵌っちゃってるけど、ホント、誰もが通る道なんだよね。その手のことは。本人はもうどうしたらいいか分からなくなっちゃってるけど、別に会社辞めたきゃ辞めりゃいいし、逃げたくなったら逃げてもいいんだよね。周りに迷惑掛けちゃうのも、自分がテンパってりゃよくあることで。「悪いな」と思ったら、後ででも謝ればいいのさ。
 個人的には色々と、ええ、仕事に関してはそれはそれは色々と経験してるので、その辺の経験を元にメールを送ってみた。ははは〜、自分の過去の経験がこんな形で生かされるとは……。(逆に言えば、「こんなことでしか生かせない」。orz)

 まあ、とりあえず限界だったみたいなので退職することにした模様。いいじゃねーか。今、第2新卒なんか引っ張りだこだぞ。こっちは下手すりゃ年(以下自粛)。



 上の件と、いつ終わるかさーっぱり分からん新刊用原稿の修羅場真っ最中でも一旦中断して、絶対に行かねばならぬところがあります。本屋じゃありません。通院です。(薬なくなるし。)

先生「どうですか〜?」
藤城「なんか色々頑張っている気がします。(原稿とか。)割と活動的に。( `・ω・´)」
先生「おや、まあ。そりゃ良かった。睡眠は?」
藤城「薬未服用の際のデフォ睡眠時間は3時間だということが判明しました」
先生「ほうほう」
藤城「更には薬を飲まないと、寝起き後は意識爽快。ただし、3時間じゃ体力回復には全然足りません」
先生「薬飲むと?」
藤城「トリプタノール1錠につき、3時間の時間延長が掛かります。ただし寝起き後は意識ぽや〜ん。( ゚д゚)」
先生「ぽや〜んね(笑)」
藤城「そんなわけで、2、3日に一度、1、2錠の投入で強制睡眠に入ります。ガッツリ寝たいときは4錠ほど」
先生「まあ、自分でコントロール出来るなら、それはそれで」
藤城「だから先生、トリプタノール、半分以上余ってるの……。(´・ω・`)」
先生「了解。ほんじゃ、量を減らしとくね〜」

 あと、久々に「この病院に残るか、先生についていくか」のお話が出ました。
「えーっと……あと2回通院あるから、次回以降に決めようか」
 ……のんびりしてんな〜。(笑)



 3月4日のJ・GARDEN用の新刊の原稿が上がったのは、前日のお昼でした。そこから3時間だけ寝て製本作業に突入。久々だったんで、プリンタその他がちゃんと動くかどうかドキドキもんでした。
 順調だったけど〜、全て終わって布団に潜ったのは起床2時間前。orz
 そしてその間に色々とアホなことやらかした、ひなまつりの夜。orz 思い出すといまだに笑う&家族にも爆笑される&売り子してくれたサクラダくんに話したらやっぱり笑われたのだが、ここで晒すにはあまりにも小学生レベルにアホ過ぎて泣けるのでスルー。

 んでまあ、睡眠時間が短かった割りに、J・GARDENの真っ最中がヘロヘロだったかというと、実はそうでもなく。まあ、ちょっと簡単な計算出来なかったりはしたが、記憶が飛んでいるわけでもなく。なんかね、鬱になって症状が落ち着いてきてから以降、こういう状況に陥った際には、明らかに「ヤバイ物」が脳内で生成されているような気がしないでもない。そんなにテンションが高いわけでもないんだが。……ただし欠点があって、うっかり気を抜くと、ガクガクと全身が震え出すというオマケ付き。(傍目からは、そんなに気付かれるほどのものではないのだが。今回は寝る数時間前にちょっと発生。)
 あー、その辺はともかくとして。
 J・GARDENはいつも通り楽しみました。が、配置されたスペースがAホールのちっこい方の入口入ってすぐのところで、後ろは壁、という状況だったので、入口から入ってくる方々を堪能しましたが、会場内の空気はいまいち堪能出来なかったというか、疎外感を感じたというか、イベントのちょっぴり浮かれた感じが味わえなかったな〜。(´・ω・`)
 新刊も程好く捌けまして。ああ、良かった良かった。でもね、本当は2種の予定だったんだよ。一週間くらい前までの脳内予定では。(だから「予定は未定」だと……。)

 J・GARDEN、ふと思ったんだが、どうせ2つのホールに分断されるなら、Aホールの大きい方と、階段登った上にあるBホールを使うとかって出来ないのかな〜、と今、ちょっと思った。場所によっては結構ギチギチだしね。もうちょっと広ければ、懐かしの見本誌コーナーとか復活出来ると思うんだけど。……軽食より、そっちの方が個人的には有り難いけどね。
 ああでも、今回、COMITIA(創作系イベント)のコーナーでCOMITIAに参加されてるサークルの本を拝見出来ました。さすがに自分の世界観をしっかり作ってる、上手い方が多かった。

 自分の体力的なことを考えて、終了時刻までいないでちょっと早く撤収しようと思ったのですが、結局は搬出中に終了のアナウンスを聞く。……ダメじゃん。
 帰りは……えーっと……あ、ちょっと買い物して帰りました。
 今現在、小説原稿って、基本的にはFDに入っていて、原稿中のものはHDにコピーしているのですが、枚数が増える一方&FDが行方不明になる&他の原稿の内容を忘れる、のが難点で「その辺を改善したい!」と思っていたのですが、「容量の大きいフラッシュメモリに全部突っ込めばいいんじゃね?」(終了したものは基本MO行き)ということに気付きまして。そんなわけで買うものを買ったのは良いのですが、……えー、まあ、ええ、ブッ倒れていたので、これからFDを探します。ええ。orz その後だな〜。もう一種の出そうとしていた新刊用の原稿に手を付けるのは。

 J・GARDENに在庫を搬入するためにネットでクロネコ集荷を依頼したら、うっかり日付を1日間違えて、結局電話したのはいい思い出です。……でもこれ、一週間前の話だな。



 ブッ倒れてたら郵政公社からなんか来た。以前にも封書で届いたものの、手紙の内容は大したことないじゃん……だったので、今回もそんなもんかなと思っていたのですが。

   【以下、引用】
郵政公社がやらかした  このたび弊公社内におきまして、東京貯金事務センターの職員が車上荒らしの被害にあい、その際、内部規定に違反して、振替口座情報等が記録された電子媒体(USBメモリー)を所外に持ち出し、盗難の被害にあう事態が発生しました。
 当該電子媒体は、拾得された方のご好意により回収できましたが、弊公社内部における調査の結果、この情報の中に、あなたさまの情報が含まれていることが確認されましたので取り急ぎご連絡させていただきますとともに、弊公社を信頼してお取引いただいているお客様に対しまして、多大なご迷惑とご心配をおかけし、心より深くお詫び申し上げます。
   【以上、引用】
(あとは不正使用云々への注意の呼び掛け等。)

 `;:゙;`;:゙;`;:゙;`;:゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )

 大したことあるーっ!! 責任者じゃなくて、持ち出した奴、出てこーいっ!
 ……まあ、29万件もあって、その中でうちがヒットする(何らかの被害に遭う)っつー確率もそうないと思うけどね。
 ついでに、ゼロ番の振替口座(口座番号の頭が「0」で始まる、青い線の振替用紙で入金出来る口座。「ぱるる」は「1」で始まるので、ちょっと別物。)の情報盗まれても、お金を引き出すのは本人でも結構面倒なルールがあったりするので、金銭的被害はないと思うんだけどね。そもそも金が入ってな(以下略)。金融機関の人間が、電話口で金銭的な話をするはずがないしね。それでどうこうということはないと思うんで、そういう意味でもそれほど心配はしてないんだが。

 それよりも、とりあえずこの手紙の文面が気になる……。文章中の漢字変換の奇妙さ(漢字変換してよさそうな字がひらがなのままだった)とか、句読点の位置と数が多過ぎるとか、微妙に回りくどかったりとか。

「再発防止と信頼回復に向けて、万全を期す云々……」
 あ、ゴメン。元公務員ってことを考えると、それもあんまり期待してな(以下略)。



 えーっと……「CELESTIAL ROOMS」だけ更新して、また修羅場ります。でも18日のしちーに新刊があるかどうかは、まだ分かりません。出そうなら前日の夜までに「CELESTIAL ROOMS」が更新されるだろうな。
 ではさらばじゃ。(。・ω・。)ノ~



更新履歴:
「CELESTIAL ROOMS」
 J・GARDENの新刊追加。



Diary Top
Diary Top
2007年02月分
Back
2007年04月分
Next



Hr22a-Brown Terrestrial Garden - Top Hr22a-Brown

Copyright (C) Since 2002
Shiho Tojo/Terrestrial Garden/CELESTIAL ROOMS
All Rights Reserved.