TerrestrialGarden Top > Diary > 過去を放り込んだ倉庫 2008年03月分


Diary

過去を放り込んだ倉庫
2008年03月分


2008年3月31日(月)

 3月。J・GARDENの後、色々あったんだけどね。いや、私にではなく。



 とりあえずJ・GARDEN。
 何かボーっとしてました。全て花粉のせいね。愛想なくてスミマセン。そしてスペースにいらして下さった皆様、ありがとうございました。( ̄人 ̄)



 J・GARDENの前日から、親父様が会社の同僚達オッサン数人で館山の方まで一泊旅行に行ったのだよ。親父様が車を出してだね。
 で、まあ、私がJ・GARDENから帰ってくると、駐車場のいつもの所に、何の変化もなく車が止まっていたので、「ああ、無事に帰ってきたのね〜」なんて思ったのだが、家に入ったら、親父様本人が微妙に凹んでいる。……はて、何があった?

「帰り、首都高で後ろバンパーに突っ込まれた…… il||li(つω-`。)il||li 」

 また修理かよっ! 昨秋、駐車場隣の車にドアぶつけられたばっかりやんっ! オカマ掘られたんかい。そりゃ私は気付かないわ。(駐車場内は、前向き駐車なので、私は前しか見てない。)

「突っ込まれた瞬間、『ガシャンッ!』って凄い音がしたんだよ。車に乗ってたみんな、1分位硬直して、誰も状況を確認しに行こうとしなかったくらい凄い音」
「怪我は?」
「Mさんがちょっと首が痛いって言ってるくらいで、他は別に。そんなに衝撃もなかったし。でも音が『ガシャンッ!』って……」
「しつこいよ!分かったよ。ショックだったのね。まあ、大きい怪我がなくて良かったじゃない」

 その場はとりあえず宥めて終わったんだがね。

 翌日、「首が痛い」と言っていた同乗者から連絡が来たものの、首の痛みはどうやら「事故とは全然関係ない」ものだったとさ。(五十肩とか、その類。交通事故で出る症状ではなかった。)

 そして一週間後、私は初めて車の事故箇所を見たのだが……。

 ……………………( ゚д゚)…………………………?

「……え? はい? 突っ込まれた? 何処に? ( ゚д゚)」

 スミマセン、私には事故箇所がさっぱりわかりません。

「ほら、ここ、バンパーちょっと凹んでて、ナンバーもちょっと折れてて……(´・ω・)」
「…………はあ? 超『ちょっと』やんっ! ( `д´#) こんなん、事故のうちに入らんわっ!」

 本当にちょっと凹んでるとか、曲がってるという程度。人によっては全く気にしないレベル。てか、このレベルなら、アタクシの自転車の方がボッコボコですがな。(たまによそ見して、ハンドル切り損なって変なところに突っ込むから。)

 まあ、後日修理に出して、バンパーを外したところ、バンパーの内部が予想外に損傷が激しかったそうな。親父様の聞いた「ガシャンッ!」の原因はそれだったらしい。修理工場の方が慌てて保険会社に連絡入れて、事前見積もり分に追加分が入ることを了承してもらったそうな。
 修理費用は突っ込んできた側が持つので、こっちは懐が痛まないから、幾ら掛かってもいいんだけどね。(話によると、20万近く掛かったらしい。)

 ……修理に出したのはいいが、工場のミスで納車予定日が大幅に押して、親父様、今度はご立腹。
 宥めるのも、愚痴を聞くのも、もう飽きた。苦情は直接工場に言っとくれ。orz



 3月の通院。
 どうもこの時期、本人は忘れていても記憶の何処かにしっかり残っているらしく、この時期ならではのトラウマが目を覚ますらしい。なんかモニョモニョ〜というか、む〜んというか、なんかモヤモヤ感が纏わりついて、何となくブルー。
 そんなこと言われた先生も困惑。

「……とりあえず、そのモニョモニョが期間限定なのかどうか、来月まで様子見ということで」

 それが正しいと思います。( ・д・)ノ



 もひとつ親父様ネタ。
 首に鈴を付けられるのが嫌だという人なので、今まで頑なに「携帯は持たない」と言ってきたのだが、ばーちゃん(親父様の母上)が歳も歳だし……というので、ようやく携帯を持つ気になったらしい。(とはいえ、肝心なばーちゃんは、御歳90を越え、すっかりボケて養護ホームに入ったはいいが、ボケ以外の部分は全く問題がなく、食欲も充分あって「ありゃ100で余裕だろ」と身内が囁くほど元気らしいが。)

 私が一緒に買いに行き、「我が家の携帯選択肢はauしかないからね」ということから、auのラインナップを見て「W61P」をお気に召したよう。さて、色は何にしようか……。

親父様「無難に黒でいいんだけど……」
藤城「このゴールド、マットな色合いだから、シックなベージュっぽくて格好いい! (人´∀`).☆.。.:*・」
親父様「あ、本当だ。いいな〜、ゴールド (・д・*)」
藤城「黒じゃ無難過ぎるから、たまにはちょっと冒険してゴールドにしたら?」
親父様「そうだね〜」
藤城「あ、スミマセ〜ン!( ・д・)ノ(店員さんを呼ぶ) 新規でこのW61Pの……」
親父様「……黒でお願いします ( `・ω・´)」
藤城「意気地なしっ! こんの意気地なしっ!! ヽ(#`Д´)ノ┌┛==(´・ω・)」

 ……店頭で繰り広げられた親子コントでした。orz

 さて、散々携帯を所有することを嫌がっていた親父様ですが、元々機械物には強いお方。大雑把に操作方法を教えると、あっさりメールの基本をマスター。以来、週に3回は「今から帰ります」メールを送ってくるマメさ。
 母上様と藤城と妹くんで「何なの、あの人……( ゚д゚)」と呆れておりまする。



 4月26日、さいたまスーパーアリーナ公演、取ったどーっ!( 屮゚д゚)屮
 イープラスだから、席は期待していない。



2008年3月8日(土)

 何か……知らぬうちに「クロネコメンバーズ」に登録していたらしいんだが……えー……登録するほどのメリットはないような気がするんだが……何故登録した、自分。



 「Romantic Garden」、詰め込んじゃったぞーっ。J・GARDENに新刊ないから。orz
 残念ながら数冊だけなので、基本時には早い者勝ちっぽい。……問題は、どうやって机に置くかだ。(それが一番の問題で、イベントに持っていくの止めたんだよな。そういえば。)
 助っ人売り子を手配する気力もなかったので、基本的に藤城がボーッと座ってますが、スペースに不在の場合もあるかと思われまする。(無人かよ。)不在時でも、見本誌をじっくり立ち読みしてもらうのは全然構わないけど、持ち逃げはやめてねん。
 ついでに撤収も早い気がします。少なくとも3時のイベント終了時まではいないっす。ハイ。



 肝炎検査の結果を聞きに行ったついでに、花粉症シーズン用にアレルギーの薬も貰ったのだが、これを飲んだ今週半ば、うっかり意識喪失。(……っていうか、崩れ落ちるように意識シャットダウン、爆睡モード突入。)
 鬱の薬とアレルギーの薬の兼ね合いに関しては問題ないようなのだが、こっちの体が付いていかなかった模様。ここ数年、引き篭もってたから、花粉症も大した症状も出なかったんで、アレルギー薬飲むのが久々なのね。
 そんなわけで、家に居るならまだしも、J・GARDEN当日に飲むのは危険っぽいので、そういう意味でも撤収が早いのね〜。

検査結果  あ、肝炎検査はB型もC型も「全然問題ない数値だよ」という結果が出ました。ちょっとホッ……。
 C型肝炎の治療時にインターフェロンを使うと、鬱の症状が出ることが多いという話を聞いていたので、これ以上鬱を畳み掛けてどーすんだよと心配していたもので。あと、肝臓が違う意味で持つかどうか。(投薬は肝臓に負担が掛かるのね。だから投薬治療中の人は基本的にアルコール禁止なのね。)

 死にたくはならないんだよな〜。どう考えても。自死とかってありえない。手首切る? そんなことしたら、痛いじゃないのっ! 薬の大量服用? 気持ち悪くなるじゃないっ!
 ……うん、どう見てもこの鬱は「死にたくなる」ものではなく、「意欲減退」方面です。
 ただの意欲減退と侮るなかれ。本1冊どころか、新聞の小さい記事一つすらまともに読めなくなるというか、理解できなくなるって、いやはや、物書きとしては結構困り物っすよ。これ。薀蓄が多いマンガ「もやしもん」を1冊読むのに2時間掛かるってどーなのよ?

 とりあえず「B'zの20周年Liveを見るまでは死ねないっ!」と言ったら、妹くんから全力で殴られました。
 個人的には、9月の日産スタジアム公演は後でDVD化すると思います。間違いなく。



 パソコンの調子が悪い……というか、終了時にIEのエラーが出て素直にシャットダウンしないという症状が、自分のと父のと両方のノートパソコンに出ているのだが、原因は何だろう?
 それで何が困るって、電源落としたと思って眠りについたら、起きるまで電源付いてたりするんだよ。私の現在の睡眠時間、平均が12時間とかなのよ。……うわ、電気代の無駄……。orz



更新履歴:
「CELESTIAL ROOMS」
 情報更新。



Diary Top
Diary Top
2008年02月分
Back
2008年04月分
Next



Hr22a-Brown Terrestrial Garden - Top Hr22a-Brown

Copyright (C) Since 2002
Shiho Tojo/Terrestrial Garden/CELESTIAL ROOMS
All Rights Reserved.