TerrestrialGarden Top > Gallery >  猫道


猫道


 2002年の秋、ひょんなことから車の免許を取ることになりました。それで近所の教習所に通うことに。
 教習所は街道から1区画入った所にあるのですが、その街道沿いに歩道はあっても舗装されていないので、自転車では、ちと走りづらい。路肩を走るにはちょっとスリルが……。(汗)
 そんなわけで、いつもは別の道を通るのです。車が通らないので安心……っていうか、ほとんど裏道で、道の入口部分10mほどは、舗装されずに砂利道なんですが。(それでも街道沿いを走るよりマシ。)
 この砂利道を抜けた辺りは、時々猫が出没するのです。
 首輪は付いてないんですが、道の両脇の家に猫の家らしき箱が置いてあるので、多分飼い猫だと思うんですが。
 私はこの道を密かに「猫道」と呼んでました。

 基本的に出没は夕方なんですが、道に日が当たっていると、道の真ん中で昼寝をしていることも。
 5、6匹のうち2匹は体が小さくて、多分、8月9月あたりに最近産まれた子なんだろうなぁ。近寄ると逃げてしまうのですが、姿を見掛けると、ちょっと和ませてもらってました。(^-^)

 残念ながら子猫の姿は撮れなかったのですが、大きい子達を。


猫A 猫A
(↑上2枚)
 この子の姿は一番良く見たかも。別に懐いてくれたわけではないのですが、右のようなあられもない姿まで……。(笑)
 多分、人に対する警戒心が薄いんだろうな。
 見掛けた子猫もこの子と一緒にいることが多かったので、この子の子供なのではないかと。
猫B (←左1枚)
 民家の庭先に止めてある車の下でお昼寝中。
猫C 猫C
(↑上2枚)
 「何、見てんだよ」「逃げてやる〜」って感じです。(笑)
 用水路の土手(?)でお昼寝中のところ、お邪魔してしまいました。
猫D 猫D
(↑上2枚)
 こちらも上の猫と同様に同じ場所でお昼寝中だったのにも関わらず、こちらの姿を見ても一向に動じず。
 「ZZZ、ZZZ……ん?」って感じ?
猫E (←左1枚)
 こちら、3枚目の写真同様、民家の庭先でお昼寝。
 しかし、その姿はまるで「門番」のようだった……。


 教習所の隣の家が結構広いのですが、庭でラブラドールレトリーバー系の犬が1匹、放し飼いにされているのです。オスだかメスだかは、ちとわからんのだが、年齢はほどほどのよう。顔にお歳を召した感じがある。
 ちょうど自転車置き場のフェンスから隣の庭が見えるのです。犬のほうも時々、フェンスの方に寄って来て、自転車置き場に出入りする教習生をじーっと見ていたりするのですが。

 この犬、何故か昼時になると「ワォ〜ン…ワウワウワウワウ」と切なげな遠吠えをしてくれるのです。それも、向こう3軒両隣……なんてもんじゃなく、町内中に響き渡るようなデカイ声で。
 それが途切れ途切れに1時間ほど。(笑)
 うるさいっちゃ、うるさいんだが、あの声を聞くと「ああ、昼なのね〜」と思うのでした。
 そのわんこです。


わんこ1  左下の写真を見ると「若くないな」という気がします。
 このわんこ、首に巻いてるものが毎日違ってたりします。(左2枚と右下は別の日。)ん〜、オシャレさん。(笑)
わんこ2 わんこ3



Hr13a-OldBamboo Terrestrial Garden - Top Hr13a-OldBamboo

Copyright (C) Since 2003
Shiho Tojo/Terrestrial Garden/CELESTIAL ROOMS
All Rights Reserved.


counter